FX手法

バイナリーオプションの短期取引を攻略

バイナリーオプションの短期取引を攻略

基本的に、国内バイナリーオプションのルールはラダー取引が基本です。

バイナリーオプションの短期取引を攻略

為替市場で取引を行う、FX投資・バイナリーオプションで必要な知識や投資戦略。 そして、世間では教えてくれない裏知識を公開していきます。 あなたのテクニカル分析やファンダメンタルズ分析が 正しい勉強のやり方でなくては、稼ぐために意味のないものとなり 徒労として終わってしまいます。 特に初心者に多い傾向が、 「デモ取引で試せるのに、勝率を気にせずにいきなり現金で始めてしまう. 」 ということです。 また、SNSなどでもある投資で稼いでいますという バイナリーオプションの短期取引を攻略 触れ込みやアピールに騙されていませんか? 投資で稼ぐことは難しくありませんが、かといって簡単でもありません。 そして、一攫千金を狙った投資家の多くは儚く散って途中退場してしてしまっています。  あなたがそうなってしまわないためにも、正しい勉強方法と知識。 また投資線戦略からなる利益の出し方を身に付けてください。 この連載はそんな勉強方法を含めて、投資に必要な本当の知識を 嘘偽りなく公開したものになります。 ぜひ、ご参考に知識を吸収してください。

バイナリーオプションで勝つための必勝方法を探している から でしょう。

必ず勝つ方法と書いて必勝法と呼ぶわけですが 、 100% バイナリーオプションの短期取引を攻略 バイナリーオプションの短期取引を攻略 確実なことがない為替相場において必勝法というものは存在しません。

しかし、バイナリーオプションのような 1 分~ 15 分というとても短期的な行われる取引においては、他の株や FX などの投資に比べると非常にメンタルを崩しやすく、 1 回の負けから過剰な取引や取引金額の変更を行って負けを帳消しにしようとするようなど、自分自身で自覚していることから、損失に繋がるほどの影響はないと無自覚に失敗を重ねているトレーダーも多くいます。

中には誰もが知っているようなチャートの動きから、バイナリーオプションの必勝パターンを見つけ出してその相場が状況になるまで「 待っている 」バイナリートレーダーもいます。

投資において、この「 待つ 」ことができないバイナリートレーダーは、取引しなくてもいいような根拠のない相場状況や取引時間が少ないからこそ一気に利益を得ようと金額を上げたりと、自分自身で負ける要因を作っているにも関わらず、それが原因と理解していない投資家も圧倒的に多くいます。

もちろん、メンタルや損失管理だけではなく、どのように「移動平均線」や「ボリンジャーバンド」「 RSI 」を使っていくことがバイナリーオプションで勝つために結びつくのか未だに理解できていないという人も多いはずです。

勝率が低くても利益が発生しやすいハイローオーストラリアで取引する

必勝法で少しでも勝率を安定させる方法

逆にバイナリーオプションで取引している人で、ハイローオーストラリアで取引していない人が見つけるのが難しいと思えるほどの有名な業者ですが、ペイアウト率も業界屈指の 1.88 ~ 2 倍と高く、出金速度も早くて翌日、翌々日と圧倒的な早さです。

他の業者も口座開設しているひとなら分かると思いますが、他の業者であればペイアウト率が 1.64 倍や 1.75 倍などハイローオーストラリアに比べて低くなっています。何が言いたいかというと、ペイアウト率が低いということは勝ったときの利益も低くなるということであり、当然利益にするために必要が勝率が変わってくるということです。

それが 1 日だけの取引であるならいいでしょうが、一ヶ月や一年単位でバイナリーオプションで取引していくと発生する利益の大きさも損失額も変わります。

しっかりと投資の最大の武器である「 時間 」を武器に取引をしていきましょう。

投資でしっかりと「時間」を意識した運用とハイローオーストラリアのペイアウト率であれば、 勝率が 53% 以上であれば必ず利益 になります。

運に任せて 50% の確率であることを考えれば、たったの 3 %を上回るような勝率をテクニカル分析で出来るようになるだけで構わないということです。

悪徳なバイナリー業者で取引すると利益どころか出金できない

それを知らないあまりに、 入金したお金が出金できずに取引した金額がその紹介したバイナリー投資家に紹介料として渡ってしまうことだってある わけ です。

僕のメルマガ読者やブログを見てくれている人の中にも、ハイローオーストラリアではなくトレード 200 と呼ばれる業者を勧められ、勧められるがまま口座開設して入金してしまったばかりに、 出金もできなければ取引もやりづらいというような かなりいい加減な投資家( SNS などの稼いでます系女子 w ) がいることも把握しています。

必勝法で攻略する前に知っておくテクニカル分析の必要性

  • 客観性がある
  • 再現性がある
  • 感情移入せずに常に同じで状況で判断できる

そして、これは 経験の浅い初心者が特に軽視しがちな攻略のために必要不可欠なポイント になります。

そして、テクニカル分析において理解している指標の強みを最大限理解し、その強みを使っていく必要があるわけですが、 テクニカル指標も万能ではなく 、当然弱点が存在します。

全てのテクニカル分析で起こる「ダマシ」が負けの原因

全ての投資家がテクニカル分析を使って億万長者になれるかというとそうではなく、全体の 8 割が負けていると現状を考えると、 8 割と同じような学び、同じように取引していては負けてしまうのは当然だとも言えますよね?

そうならないためにも必要なのは「 それぞれのテクニカル指標の特性を理解して活用する 」ということです。

  1. 相場(価格)の方向を教えてくれるトレンド系
  2. 売買タイミングを教えてくれるオシレーター系
  3. 上昇や下落の勢いを教えてくれるモメンタム系

の 3 つがあり、それぞれ見方や利用する場面が異なります。

テクニカル指標は見た目がシンプルなことから、誰にでもすぐ使えることが利点ですが、 実は使ってはいけない場面、あるいはそれぞれの指標単体では判断の難しい場面 があります。

というのも、 一言で売買タイミングと言っても、 そのタイミングにはさまざまな種類がある からです。

参考書やネットの説明を見て勘違いをする投資家

多くのテクニカル指標の解説書やネットのブログには、買いや売りの売買シグナルについて書かれていても、どのシグナルが正しい「買い( High エントリー)」か「売り(L aw エントリー)」なのかは書かれていません。

こうした売買シグナルと値動きの非連動性は、一般的に「 ダマシ 」と呼ばれています。

しかし、売買シグナルについて詳しく勉強してみると、この「ダマシ」にもテクニカル分析に関するちょっとした知識があれば避けることができる「ダマシ」と、知識があっても避けられない「ダマシ」の 2 つの種類があることがわかります。

避けられない「ダマシ」については、絶対( 100% )がない為替相場において探すのは徒労に終わってしまいますので、探すだけ無駄ですし、運の世界になってしまいます。

バイナリーオプションを攻略必勝法のための3つの特性

バイナリーオプションで勝つための3つの特性

まずあなたにお伝えしたいのが、バイナリーオプションでテクニカル指標を取引に活かすうえで最も重要な 3 つのポイントです。

  1. トレンドを判断する(トレンド系の指標)
  2. 売買タイミングを判断する(オシレーター系の指標)
  3. 時間軸を捉える(東京時間、ロンドン時間、あるいは 1 時間足や 5 分足など . )

これらの 3 つの見方や特性を覚えて、組み合わせて活用することでお互いの弱点を補うことができるようになり「ダマシ」回避が可能になります。

ここでは色々なカスタムインジケーターを含めて、 3 つに分類できるテクニカル指標の 3 つの重要なポイントをまず知っておきましょう。

①トレンド系の指標でトレンド(相場の流れ)を攻略する

トレンド相場を判断する方法

トレンド(相場の流れ)が判断できない状態で取引することは、 どの方向に向かっているのか分からない電車に乗ろうとしているようなもの です。

これでは継続した利益は期待できないでしょうし、 運良く勝てたとしてもその勝った快感が忘れられずに過剰な取引の原因 にもなってしまいます。

移動平均線を活用する

複数本の移動平均線を期間を変更して表示させることで、異なる時間足のトレンド(方向)を 1 つの画面だけで確認し、大きな流れと小さな流れを確認することできます。

②売買タイミングを攻略する(オシレーター系指標)

バイナリーオプションの必勝法

バイナリーオプションにおいて大切な 2 つ目のポイントは売買タイミングです。

これは メンタルの崩れからくる不安や恐れなどの過剰防衛 から、 過去の勝った経験からくる過剰な期待が原因 です。

勿論、テクニカル分析を上手く活用すること出来ずに、しっかりとエントリーポイントを定めていないということも原因の 1 つとしてあるのですが、総じて売買タイミングが正しく捉えられていないとも言い換えることができるでしょう。

ここで考えてもらいたいのは、バイナリーオプションで「 エントリータイミングとは何を指すのか 」ということです。

  • 「買い( High エントリー)」タイミングが発生した後に価格が上昇する
  • 「売り(L aw )エントリー)」タイミングが発生した後に価格が下落する

それに反して、買った( High エントリー)後に下落して時間内に規定値よりも上昇しなければ損失が発生します。

売り(L aw エントリー)の方も同様で、売った後に価格が上昇して既定値よりも上がった場合には、勝つことができずにメンタル崩壊のきっかけにもなり、大きな損失に繋がる可能性もあります。

これでは指標に点灯した売買のシグナル自体が信頼できなくなりますし、テクニカル分析、あるいは バイナリーオプションで本当に勝てるのかという不信感に繋がってしまうことにもなる でしょう。

移動平均線とRSI使った必勝法

上記の画像は先程のトレンド系指標である移動平均線に RSI と呼ばれるオシレーター系の指標を追加したものです。

RSI は売られすぎると下段の点線( 30% )を下回り、買いのタイミングであることが分かります。

上段の点線( 70% )を上回った場合は売りのタイミングであることを判断できますが、ここで売買することができたとしても、その後に取引をし損ねたりするとエントリータイミングを逃すため、メンタルを崩したり、単純の買われすぎや売られすぎを売買タイミングとして設けると「もうそろそろ下降(上昇)するだろう . 」と希望的観測から大きな損失に繋がることもしばしばあります。

この事例で 見落としてしまっていること が、先程説明した「 トレンド(相場の方向) 」です。

個人投資家には、トレンドと反対の売買行動をとる「逆張り」を好む人が多いため、下落途中で バイナリーオプションの短期取引を攻略 High エントリーを入れる人が多いと見られます。

このように買いどきや売りどきを見逃し、それが原因で 次の取引に移ることができなくなることを行動ファイナンスでは、「アンカリング効果」 と呼ばれています。

③時間軸と時間帯を捉えて攻略する

売買タイミングを判断する

テクニカル分析を用いるうえで、 3 つ目の重要なポイントは時間軸と時間帯の捉え方です。

時間軸とは「 1 時間足・ 5 分足」などの異なる期間のこと をいいます。

そして、 時間帯とは「東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場」の三大市場 になります。

そこで重要になるのが、 1 時間足や 5 分足といったバイナリーオプションのような短期取引を行う上で確認することが必要になる短時間足の基本的な期間です。

ただ、 1 時間足や 5 分足などの時間帯を含めて、他の時間軸を何個も確認している人はほとんどいないのではないでしょうか。

というのも、短時間で取引することが多くなるバイナリーオプションにおいては、複数通貨を見ていくことが当たり前になります。その場合、 1 つの通貨で 3 つも 4 つも異なる時間足を確認していては、とてもじゃありませんが、エントリーポイントを正確に判断することはできないはずです。

その中で、取引するのであれば、取引開始前の 5 分間だけ東京市場の値動きを確認するだけでも、ロンドン時間の特徴や癖を掴んで有利にエントリーすることが可能になるわけです。

バイナリー攻略のカギ【なぜ売買シグナルと結果が異なるのか?】

その理由は、 当たり前のことですがテクニカル指標は万能ではないため です。

より正確に言えば、「 それぞれのテクニカル指標には得手不得手がある 」からに他なりません。

発生した売買シグナルと結果が異なる場面では、テクニカル指標の特徴を活かした使い方がなされていないか、あるいは バイナリーオプションの短期取引を攻略 RSI などが示す売買判断に重要な、補足しなければならない情報もそもそも活用していないのかもしれないということです。

オシレーター系指標を使うときの注意点

オシレーター系のテクニカル指標には RSI やストキャスティクス、 MACD 、モメンタムなどの沢山の種類があり、特徴や使い方にそれぞれ違いがあります。

バイナリーオプションのやり方・イラストと動画で取引方法とルール説明

バイナリーオプションのやり方・イラストと動画で取引方法とルール説明


購入ボタンを押した時点から、1分後(※)に高いか?低いか?

短期取引とよく呼ばれています。 ※1分という時間は選択が可能です。

短期取引でよく使われる名称

短期取引のやり方

バイナリーオプションのやり方図解


上の画像は実際の取引画面です。 番号を見ながらやり方(取引の順序)を追ってみましょう。

STEP.1 取引時間を選択 取引時間を選択します。 業者によって異なりますが、30秒~10分と短いのが短期取引の特徴です。 STEP.バイナリーオプションの短期取引を攻略 バイナリーオプションの短期取引を攻略 2 通貨ペアを選択 通貨ペアとはドル/円(USD/JPY)等の事です。まずはドル/円で練習しましょう。 参照:勝てる通貨ペアはどれ? STEP.3 金額を選択 バイナリーオプションの短期取引を攻略 金額を選択(入力も可)します。 初めは1,000円固定がオススメです。 STEP.4 上がるか?下がるか?(HIGH or LOW)を選択 ボタンを押した時の値よりも上がるか?下がるか?を選択します。(業者によって「HIGH・LOW」、「上昇・下降」、「ASK・BIT」等、表記が異なります) STEP.5 購入ボタンを押します STEP.4まで選択したら購入ボタンを押します。(※規約にチェックを入れる業者もあります)

HIGH・LOW(ハイロー)

20180803e


先ほど紹介した短期取引は元々このハイローのシンプル版にあたり、こちらが元祖です。

こちらも多くの業者で提供されています。 ただ、この取引をしている人は実際ほとんどいないと思います。 なので理解する必要すらないとも言えます。

そして、 10:30分時点でのドル円レートよりも、10:バイナリーオプションの短期取引を攻略 45の時点で高いか?低いか? という取引です。

取り消しが出来る

20180803f


購入した時間からではなく、判定期間の最初から判定が開始されるハイロー取引の場合は、 取消し ボタンがありその取引を取消すことが出来ます。

HIGHLOW取引で使われる名称

「HIGHLOW」「ハイロー」「High&Low」等、HIGHLOWに似た名称で取引を提供している業者が多いです。(その他ではBinaryKing13では「ミニッツ」という名称もありました)

レンジアウト・スプレッド

レンジアウト


ここ最近流行りだした取引です。

通常の短期取引や、HIGHLOW取引に、 予想が当たっても、レンジの中だと負けとするというルールが追加されたもの です。

ハズレが多くなるデメリットの代わりに、 ペイアウト率が2倍以上 という設定となっているので人気の取引です。

レンジアウト取引でよく使われる名称

国内業者の取引ルール

20180803o


続いて、国内業者のバイナリーオプションのやり方・ルールを解説します。

バイナリーオプションという取引名では無い

日本の業者の場合、そもそもバイナリーオプションという取引名称ではない事が多いです。

ラダー取引

ladder


基本的に、国内バイナリーオプションのルールはラダー取引が基本です。

GMOクリック証券の外為OPはこのラダー取引のみで、どの国内業者でもラダー取引は取り扱っている事から、 国内バイナリーオプション=ラダー取引 が代表的な取引といってよいでしょう。

海外バイナリーオプションと同様、高いか?低いか?を当てるのですが、目標レートがA~Fまであります。

やり方は、

①A~Fの値(目標レート)を選択

ペイアウト率は 勝ちやすければ低く・勝ちにくければ高い です。

購入口数(枚数)とレート(ペイアウト倍率)について

口数とペイアウト倍率の関係

この目標レートの場合、1口●●円で、 勝つと1口1,000円が手元に戻ってくる という意味です。 つまり、差額が利益になる為、金額が低い方が多くの利益を得られることになります。

例えば、上の画像の目標レートDに注目します。 現在の値は目標レートである108.64円よりも下回っている為、 ローの方が勝つ可能性が高い と判断しています。

ローを買った場合 は、1口760円が1000円になって返ってくるので、1口240円の利益となります。 このまま下落すると予測して、100口(76,000円分)購入すれば24,000円の利益です。

ハイを買った場合 は、1口400円が1000円になって返ってくるので1口600円の利益となり、ローで勝つよりも倍率が高くなります。 100口(40,000円)購入して60,000円の利益なので、外れた時に失う金額が少なく、利益も大きいです。 元々下回っている(負けている)状態からスタートするので勝ちにくいですが、当たれば大きいという、いわゆる競馬のような勝ちそうな人気の馬だと倍率が低く、勝て無さそうな馬は倍率が高いという公営ギャンブルと同じ倍率設定が採用されるようになりました。

受付開始から受付終了直前まで、いつでも購入できる

購入時間

通りすがりA

通りすがりAさん

バイナリーオプションの短期取引を攻略

ティックチャートのQ&A

Q:MT4を愛用しています。チャートの種類がいろいろとあって、どれを表示すればいいのか決められません。

A: ローソク足を表示しましょう。

ですから、先の項目でお伝えした通り複合させるのが基本となります。

まずはローソク足を集中して覚え、ステップアップとしてティックチャートを検討してみてください。

ティックチャートをバイナリーで実践取引

ティックチャートをバイナリーで実践取引

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。 1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。 2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

友達追加ID:@eeq5433g

↓↓メールで受け取りたい方はコチラ↓↓

まとめ

はたけ

バイナリーオプション・バイトレ1000のチャート分析や購入補助・ポジション管理機能を改善

■□■会社概要
商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル
(略称:FXTF、英語名称:FXTrade Financial Co., Ltd.)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表者:代表取締役社長 鶴 泰治
株主資本:10億82百万円 【資本金:3億5千万円】 (2014年3月末現在)
設立:2006年6月14日
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号
加入団体:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号、一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639

【リスク警告】
店頭バイナリーオプション取引「バイトレ」「バイトレ1000」は、お客様が当社に所定のプレミアム(オプション料)を支払ってオプションを購入する取引 です。 「バイトレ」は、将来の一定時点の為替レートがあらかじめ設定された目標レート以上か未満かを予想するラダーバイナリーオプションと、将来の一定時点の為 替レートが2つの目標レートに挟まれるレンジの内側(下限目標レート以上かつ上限目標レート未満)か外側(下限目標レート未満または上限目標レート以上) かを予想するレンジバイナリーオプションと、為替レートが判定時刻までに目標レートに達するか、達しないかを予想するタッチバイナリーオプションがありま す。「バイトレ1000」は、将来の一定時点の為替レートがあらかじめ設定された目標レート以上か未満かを予想するラダーバイナリーオプションです。「バ イトレ」「バイトレ1000」は、その結果がお客様の予想通りとなった場合は所定のペイアウト金額を受取ることができ、予想が外れた場合は購入したオプ ションが無価値となる取引です。 「バイトレ」「バイトレ1000」では、お客様の最大損失額はお客様が支払ったプレミアムの範囲内となり、お客様は短期間で利益を得ることもありますが、 投資資金の全額を失う可能性があるリスクの高い金融商品です。「バイトレ」「バイトレ1000」は、期日のある取引であり、それぞれに定められた条件を満 たすと権利が発生し、自動権利行使されるオプションです。 「バイトレ」の取引はロット単位で行い、ペイアウト金額を10,000円とする取引を1ロット(最低取引単位)とします。「バイトレ1000」の取引は ロット単位で行い、ペイアウト金額を1,000円とする取引を1ロット(最低取引単位)とします。1ロットあたりの取引に必要なプレミアムは変動します が、 手数料は無料です。 バイナリーオプションの短期取引を攻略 「バイトレ」「バイトレ1000」は、為替・金利等の変動リスク、信用リスク、流動性リスク、電子取引によるリスク等の取引リスクにより、損失が生じるお それがあります。 「バイトレ」「バイトレ1000」は、オプションの購入後、ポジションの解消取引を行うことができます。購入価格と転売価格には差(スプレッド)があり、 転売時に損失を被る可能性があります。

【最初に読みたい】バイナリーオプションで月3万稼ぐ方法【30秒取引を検証】

30秒取引実践①


チャートが跳ねて、ヘッドアンドショルダー(三尊)の型になりました。このパターンはこの後に下がるサインでしたね。

チャートが一旦上がった後の動きに注目することでグンッと勝率がアップします。パターンを意識することが、30秒取引を攻略するキモになります。

30秒取引実践②:ダブルトップ(M字パターン)

30秒取引実践②

タイミングのコツは、2つ目の山を超えたタイミングでエントリーすることを意識。30秒取引では同じような動きになることが多いので、ある程度予測できます。

動きの激しい相場ほど、元の位置に戻る幅が大きいのです。相場をチェックすることで、少しずつ感覚がわかるようになるはず。そんなときに便利なのが何度も言っていますが、デモ取引ってワケなのです。

30秒取引実践③:V字パターン

30秒取引実践③


次は、落ちた谷のタイミングでエントリーしてみます。途中までは微妙でしたが勝ちは勝ち。ですが実は、30秒取引では下がる方が当てやすいという事実がありまして。

上がるときはジワジワ上がる。下がるときはドカンッと下がる。わかりやすい例だと、バブル崩壊とかリーマンショックみたいな。

30秒取引のコツと落とし穴

30秒取引のコツと落とし穴

30秒取引のコツと落とし穴

30秒取引のコツと落とし穴

30秒取引のコツと落とし穴

最初はLowエントリーの方が狙いやすい。という一例です。Low待ちに絞る戦略はシンプルだけど効果が高いのでぜひ実践してほしいものです。

ここで重要なのが、ワンクリック注文を有効にしておくことですね。シビアなタイミングミスが命取りになりかねないので最初に設定しておくといいでしょう。

ワンクリック注文

ワンクリック注文の設定は、初心者がよくハマる落とし穴でもあります。

バイナリーオプションで月3万稼ぐためにハイローオーストラリアを選ぶ3つの理由

月3万稼ぐためにハイローオーストラリアを選ぶ理由

バイナリーオプションビギナーが月3万稼ぐには、口座を開設する取引所選びがポイントなので、ここは慎重になりましょう。

取引所は、ハイローオーストラリアを選んでおけば安定です。むしろ、シェアNO.1のハイローオーストラリア(highlow.com)しか選択肢はないんですけどね。

“現実的な”ペイアウト率が1番高い

バイナリーオプションでは配当金を”ペイアウト率”で表現します。ここで重要なのは、同じ条件で当たっても取引所によって配当金が違うのです。つまり、儲け額が変わってきます。なので、配当金が高い業者を選ぶのがセオリーでしょう。

実際は、ハイローオーストラリア以上にペイアウト率の高い業者(ザ・バイナリーやファイブスター等)もありますが、スプレッドが効きすぎて、初心者はまず勝てない設定なので完全に無理ゲーです。現実的な数字で、最も安定して取引できるのがハイローオーストラリアだといえます。

出金手数料が無料

ハイローオーストラリアなら、一般的には取られる出金手数料がいつでも無料。

バイナリーオプションの短期取引を攻略
業者名出金手数料
ハイローオーストラリア 完全無料
ザ・オプション 初回無料(2回目以降は1,000円~)
ファイブスターズマーケッツ 1,000円

初回5,000円入金で全額返ってくる

ハイローオーストラリアにはキャッシュバック制度があり、始めるハードルが低いんです。その条件は以下のコレだけ。

出金するには1万円以上の取引が必要ですが、口座開設のみでポンッ、と5,000円を払うハイローは太っ腹。さすが業界NO.1の風格ですね。

【注意】必ずハイローオーストラリアの公式サイトから登録しよう

ビギナーの注意点として、ハイローオーストラリアは偽の公式サイトがうじゃうじゃあります。

コチラの記事で詳しく解説してますが、偽サイトから登録しちゃうと危険なのでハイローオーストラリア公式サイトから登録しないと後で泣くことになるかもしれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる