FXスマホアプリ

お得な証券会社ランキング

お得な証券会社ランキング
ネット証券

初心者におすすめのネット証券会社はどこ?メリットや手数料を比較

SBI証券は国内株式個人取引シェアNo.1のネット証券です。 これからネット証券を利用して投資を始めたい方にはおすすめとなっています。
投資商品も充実していて幅広い商品に分散投資をしたいと考えている方には特に取引がしやすい環境になっています。
取引手数料に関してはかなり安く投資商品によって買い付け手数料が0円の商品もあります。カスタマーサポート体制も充実している為何か困ったことがあっても安心です。
様々なネット証券がありますがSBI証券は口座開設しておいて損はありません。

業界トップクラスのIPO取扱数

更にSBI証券では IPOチャレンジポイント というシステムがあります。IPOの抽選に外れた回数に応じてポイントがもらえ、ポイントがたまればたまるほど次回以降のIPOに当選しやすくなります。

手数料無料の夜間取引

SBI証券は16:お得な証券会社ランキング 30-23:59の夜間取引に対応しています。金額に関わらず 手数料無料 ※6 で夜間取引できるのはSBI証券のみです。

資産管理ツールが便利

更にSBI証券の My資産 というシステムがあり、保有資産・投資成績・資産の増減・配当金をまとめて管理することができます。投資初心者のうちはどこで何を確認したらいいのかわからない場合もありますが、SBI証券では一元で管理されているため簡単に自分の実績を振り返ることができます。

Tポイント・pontaがたまる!使える!

「楽天証券」なら経済圏連動でポイントがザクザク

・手数料が安い
・取扱い商品が豊富
・楽天ポイントが使える
・商品によっては手数料が無料
・楽天経済圏との連動している
・お得なキャンペーンが充実している

楽天証券は総合口座数320万口座・預かり資産は5兆円を超える国内でも人気のネット証券です。
取扱い商品も充実していますが、一番のおすすめポイントは普段の買い物などで得た楽天ポイントをそのまま投資の資金として使えるので初期資金0円で投資を始めることができることです。
自分のお金を使って投資するのはまだまだ不安があると言う方には特におすすめです。
手持ちの現金を使うことなく気軽に投資ができるのでお試しで始めてみるのも投資の経験値を上げることができます。
その他にも様々なキャンペーンが開催されており、特に現金でのキャッシュバックキャンペーンはお得感があり、そのキャッシュバックをさらに投資に回すことがきます。

取引手数料 最低0円~
商品数 15
取扱商品 国内株式・外国株式・海外ETF・投資信託・楽ラップ・債券・先物・オプション・商品先物・海外先物・楽天FX・CFD・バイナリーオプション・外国為替
キャンペーン 米ドル為替手数料全額キャッシュバックキャンペーン!

25歳以下なら手数料完全無料の「松井証券」がおすすめ

・商品によっては手数料が無料
・老舗のネット証券で安心安全
・サポート対応が充実している
・大手証券会社
・取引ツールが使いやすい

松井証券は1918年創業で100年以上の歴史を持つ国内で一番老舗の証券会社です。
総合口座数123万口座で人気もあり、 その為日が浅い新興のネット証券よりも安心で安全な取引ができます。松井証券では他ではあまり見かけない投資商品などもあり、他の人とはちょっと違う金融商品に投資してみたいと言う方には使いやすいネット証券です。
国内で一番の老舗で歴史もある証券会社なのでこれから投資を始めたいけど不安があるという方にはおすすめネット証券です。

お得な証券会社ランキング
取引手数料 0円~
商品数 11
取扱商品 国内株式・米国株式・投資信託・IPO,PO・FX・MMF・先物、オプション・NISA・ETF,REIT・iDeCo
キャンペーン 新規デビュープログラム 口座開設で全員に200ポイント

数百円から始められる「LINE証券」は少額投資におすすめ

・ LINEポイントが使える
・口座開設でもれなく3株貰える
・サポート対応が充実している
・自己資金が0円で投資ができる
・LINEポイントが現金化できる
・取引システムが簡素化されていて簡単に利用できる

取引手数料(現物取引・税込) 定額プランが無いため比べられない
IPO 可能
外国株の取扱 なし
ポイント投資 LINEポイント
公式サイト https://line-sec.co.jp/

米国株の取引をしたいなら「マネックス証券」がおすすめ

お得な証券会社ランキング
取引手数料(現物取引・税込) 1日の取引合計額が50万円まで→550円
100万円まで→550円
200万円まで→2,750円
※一日定額手数料を表しています
IPO 可能
外国株の取扱 米国・中国
ポイント投資 マネックスポイント
公式サイトhttps://www.monex.co.jp/

ネット証券についてのQ&A

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人確認書類
  • 金融機関口座
  • お得な証券会社ランキング
  • 印鑑

大きな違いは、利用出来る金額の枠と運用期間の時間軸です。つみたてNISAは月々自分の指定した範囲内で自動的に積立をしていき、年間40万円の期間が最長で20年運用する事が出来ます。対してNISAは 5年間の非課税期間ですが年間上限120万円と大きいのが特徴です。 自分のタイミングで様々な商品を組み合わせて効率よく資産を増やしたい人向けです。

初めてのネット証券口座はSBIがおすすめ

ネット証券を比較する際のポイント

入出金方法

取引ツールの使いやすさ

キャンペーンやポイント

ネット証券

マネックス証券の特徴やメリットは?手数料や口コミ評判も解説

ネット証券

資産運用を始め方は?NISAやiDeCoの違いを解説

ネット証券

IPOの当選を目指す!おすすめの証券会社ランキングベスト7

no image

ネット証券

株主優待おすすめランキング!10万円以下・5万円以下でも買える人気の株主優待は?

ネット証券

楽天証券の評判や手数料は?口コミのほかキャンペーン・iDeCo・NISAも紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。 お得な証券会社ランキング
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

【2022年最新】ネット証券会社おすすめ人気ランキング15選|初心者向きにネット証券のはじめ方も紹介

保育士、営業事務に仕事を経て、ファイナンシャルプランナーに。
独身、子育て世代から定年後の方までお金に関する相談を受けて、16年目になります。
主婦FPとして、等身大の目線でのアドバイスが好評です。
家計・保険・老後、教育資金などの個別相談を主に、マネーセミナーも定期的に行っているほか、お金の専門家として、テレビ取材なども受けています。
人生100年時代の今、将来のための自助努力、今からできることを一緒に考えていきましょう。

ネット証券会社の選び方

投資スタイルで選ぶ

投資スタイル投資スタイルの概要代表的な投資手法や相性のよい商品
長期運用10年、20年といった長期で運用し、企業が成長して株価が値上がりするのを待つ手法。国内外株式、賃株サービス、投資信託、ETF、つみたてNISAなど
短期運用短期的な値動きのみに注目し、値動きに合わせて売買して差額によって利益を得る手法。国内外株式、IPO株、FX、デイトレードやスイングトレードなど
グロース運用成長率の高い企業に投資し、1株あたりの増益を狙っていく手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
バリュー運用知名度が低く過小評価されている、株が割安な企業を中心に投資していき、評価が正当なものになったときに差額で儲ける手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
少額投資少額から投資し、損失した場合のリスクを少なくしていく手法。ローリスクローリターンで初心者が投資を勉強するのに最適。国内外株式、単元未満株、ポイント投資、つみたてNISAなど

たとえば、ある銘柄を保有してじっくりと価値が上がるのを待ったり、株主優待を得たりする長期運用タイプなら、 企業分析力に長けた証券会社や、取引ツールで情報を入手しやすい証券会社 がおすすめです。

このように、 自分がどんな運用をしていきたいのかを考え、それに合ったサービスを提供している証券会社を選ぶ ことが重要です。

取り扱い銘柄で選ぶ

取引したい商品が決まっているならその商品に特化した証券会社がもちろん有利です。特に決まっていないなら SBI証券 や 楽天証券 など、 取り扱い商品が多いネット証券を選ぶのがおすすめ です。取引しながら自分の好みを見つけていきましょう。

手数料で選ぶ

取引手数料が安いのはネット証券です。特に 1日100万円以下の取引であれば、取引手数料無料 としているネット証券も数多くあります。初めての取引では少額取引が中心になりやすいので、まずは手数料の安いネット証券から選んでいくとよいでしょう。

サポート体制で選ぶ

また、本当にサポートの充実を求めるならネット証券ではなく、 SMBC日興証券 や 野村証券 など、対面取引が可能な総合証券を選ぶとよいでしょう。コンサルティングが含まれる分手数料は高くなりますが、一人ひとりの顧客に担当者がつきおすすめの銘柄や取引方針について提案してくれるので安心です。 証券会社によっては対面取引とネット取引両方を使い分けられます

取引ツールで選ぶ

ネット証券会社の多くは、企業のバックアップのない個人の投資家でも取引や情報の入手がしやすいように、独自の取引ツールを導入しています。取引ツールによって、口座へのログイン・残高確認や入金・取引ができるだけでなく、 銘柄の売上高や利益などをチャート表示したり、アナリストによる予想を確認できたり、ニュース配信が見られたり とさまざまなことができるのが特徴です。

取引ツールは証券会社によって種類が違うので、できることや操作のしやすさもまったく異なります。また、複数の取引ツールが用意されており、用途別に使い分けられる証券会社も多いです。たとえば 岡三オンライン では20種類以上の取引ツールが用意されています。一方、 LINE証券 のようにLINEアプリだけで完結する証券会社もあります。

【総合評価順】ネット証券会社のおすすめランキング15選

ネット証券会社のおすすめ比較一覧表

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
~20万円:115円(税込)
~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1日定額】
~50万円:0円
~100万円:1,100円(税込)
※25歳以下はすべての取引手数料無料

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円以下:99円(税込)
10万円超~20万円以下:115円(税込) お得な証券会社ランキング
20万円超~50万円以下:275円(税込)

【1注文ごと】
5万円:50円(税込)
10万円:90円(税込) お得な証券会社ランキング
20万円:100円(税込)
50万円:260円(税込)

5万円:55円(税込)
10万円:88円(税込)
20万円:106円(税込)
50万円:198円(税込)5万円:55円(税込)
10万円:99円(税込)
20万円:115円(税込)
50万円:275円(税込)~10万円:152円(税込)
~30万円:330円(税込)
~50万円:524円(税込)スプレッド:0.5%~1.0%

【1注文ごと】
~10万円:108円(税込)
~20万円:220円(税込)
※上限3,お得な証券会社ランキング 300円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:50円
5万円超~10万円以下:88円(税込)
10万円超~20万円以下:100円(税込)
20万円超~50万円以下:198円(税込)

お得な証券会社ランキング

国内株情報ツール「カブ板」リリース

移管手数料キャッシュバックキャンペーン

信用金利優遇プログラム!最良優遇金利1.19%

紹介キャンペーン

サイト内検索

  • 予定 マイクロアド 予定 モイ --> 受付中 モイ --> 受付終了 モイ --> 抽選終了 モイ --> 購入者確定 モイ -->
  • 予定 愛知時計電機(6/13~6/15) 実施 ハブ(5/10-5/12) --> 予定 お得な証券会社ランキング ハブ(5/10-5/12) -->

重要なお知らせ

新着情報・キャンペーン

セキュリティについて

SBIグループのサービス

[PR] FOLIO ROBO PRO 暗号資産もSBI

リスクについて

SBIグループサービス

SBIグループサービス

株式会社SBIネオトレード証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会 Copyright © SBI Neotrade Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.株・信用取引に特化!SBIネオトレード証券

人気の株主優待について知ろう

※写真は優待食事券のイメージ

2位:コーア商事H(9273)
最低投資金額:79,800円
内容:QUOカード
100株以上:1,000円相当
100株以上かつ1年以上継続保有:2,000円相当

※写真は「QUOカード」のイメージ

3位:クラレ(3405)
最低投資金額:110,000円
内容:オリジナルカレンダー

※写真はオリジナルカレンダーのイメージ

4位:メディアスHD(3154)
最低投資金額:102,600円
内容:QUOカード お得な証券会社ランキング
継続保有期間
1年未満:1,000円相当
1年以上3年未満:2,000円相当
3年以上:3,000円相当

※写真は「QUOカード」のイメージ

5位:ホットランド(3196)
最低投資金額:136,100円
内容:優待券
100株以上500株未満:半年毎に1,500円相当(年間3,000円相当)
500株以上1000未満:半年毎に7,500円相当(年間15,000円相当)
1000株以上:半年毎に15,000円相当(年間30,000円相当)

※写真は優待券のイメージ

6位:アルペン(3028)
最低投資金額:192,000円
内容:株主特別御優待券
100株~499株以下:2,000円相当
500株~999株以下:5,000円相当
1,000株以上:7,500円相当

お得な証券会社ランキング ※写真は優待券のイメージ

※2022年5月13日時点
※優待銘柄はQUICKリサーチネットで検索し、2021年5月27日から2021年6月の権利付最終日にかけて、松井証券店内での現物買越人数が多い上位6銘柄です。(直近決算にて経常利益が赤字の銘柄、金融機関、REIT、継続保有が条件の銘柄を除く)
※本特集は個別の銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
※最低投資金額は、2022年5月13日の終値に株主優待取得に必要な最低購入株数をかけた金額です。
※掲載している画像はイメージ写真であり、実際の株主優待とは異なる場合があります。また、株主優待の内容は変更される場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等をご確認ください。

はじめての株主優待Q&A

Q 株主優待を受け取るには、どれくらい株式を買う必要があるの?

A株主優待を受け取るために必要な株数は企業によって異なります。また、同じ企業でも保有株数によって優待の内容が異なることもあります。優待銘柄の中には、必要な最低投資金額が10万円以下の銘柄もあります。

Q お得な証券会社ランキング 権利付最終日に株式を買えば優待は受け取れるの?

A権利付最終日の大引けまでに現物株式を保有していると株主優待を受け取る権利が得られます。

Q 権利確定日を過ぎたら、すぐに優待が受け取れるの?

A 株主の確定、優待品の手配などに時間がかかるため、2〜4か月かかることが多いです。

Q 権利落ち日にすぐ株式を売ってしまっても優待は受け取れる?

A 受け取れます。ただし、権利確定日に株主である必要があるため、権利付最終日の取引終了時点で現物株式を保有していない場合には、株主優待はもらえません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる