初心者向けFX入門講座

レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは

レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは
バイナリーオプションの取引のタイミングが掴めないという場合も、レンジ相場に突入するのを待ち、逆張りに挑戦をしてみると良いでしょう。上がり尽くしたと感じたら下がる方を選ぶ、下がり尽くしたと感じたら上がる方を選ぶだけであれば、迷っている間に最高のチャンスを逃してしまうこともなくなるでしょう。

バイナリーオプション5分取引攻略

未分類

バイナリーオプション5分取引を逆張りで攻略

・RSIを用いた逆張り5分取引手法
・RSI+ボリンジャーバンドを用いた逆張り5分取引手法
・CCI+RSIを用いた逆張り5分取引手法

RSIで5分取引逆張り攻略

RSI バイナリーオプション 攻略

RSI+ボリンジャーバンドで5分取引逆張り攻略

【エントリー手順】
①レンジ相場を見つける(重要)
②ボリンジャーバンド±2σに触れる
③RSI70or30の線を超える
④逆張りエントリー

CCI+RSIで5分取引逆張り攻略

CCI RSI エントリー

バイナリーオプション5分取引を順張りで攻略

バイナリーオプション5分取引を順張りで攻略

移動平均線で順張り攻略

強めのトレンド相場を見つける時は、パーフェクトオーダーを活用するということ。

短期or中期の移動平均線どちらを支持線、抵抗線と判断するかは自分の裁量次第です。・勝率は多少上がるがエントリーポイントは少なくなる⇨中期移動平均線
・勝率は多少下がるがエントリーポイントが多くなる⇨短期移動平均線

バイナリーオプション攻略。「順張り」と「逆張り」で攻略。

順張りと逆張りって何?


「順張り」「逆張り」とは、投資手法を表す言葉で、FXやバイナリーオプションのトレンド予想でよく使われる基本的な投資方法です。

順張り

「順張り」 とは、相場が上昇している時に 「そのまま上がり続ける」 と予想して購入すること、または下落している時に 「そのまま下がり続ける」 と予想して購入することを言います。

逆張り

「逆張り」 とは、相場が上昇している時に 「そろそろトレンドが転換する」 と予想して「下がる」方に購入すること、または相場が下落している時に 「これ以上は落ちないだろう」 と予想して「上がる」方を購入することを言います。

「順張り」と「逆張り」を使い分けるコツは?

単純に相場の変動が少なく、割りと決まった範囲内で上げ下げを繰り返しているような レンジ相場であれば「逆張り」 を使い、逆に一気に一方向に進んでいるような トレンド相場であれば「順張り」 を使うのが基本とされております。

順張り逆張りの使い分け

どちらの方が当たりやすい?

どちらかと言えば転換点を探す難易度のことを考えると、トレンドにそのまま乗る「順張り」の方が初心者向けで予想しやすそうなイメージですが、実際順張りで予想しても途中でトレンド転換してしまうことも珍しくありません。
「どちらかに適している相場を見つける」 ということが一番重要です。レンジ相場の出現率が高い時間帯を狙ったり、トレンド相場の銘柄を狙ったり、相場に応じて使い分けることが出来れば自ずと勝率も上がってくることでしょう。

ただし、バイナリーオプションにはFXや株には無い1分~10分といった短期取引がありますので、 トレンドに沿って順張りで購入して短期決着するといった順張りの戦略 はとても有効的です。
逆張りに関しては レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは 「ボリンジャーバンド」 を使うことで効率良く転換点を見つけることが出来ます。
ボリンジャーバンドで転換点を見つける方法については「ボリンジャーバンドを使って「逆張り」を狙おう。」で詳しく説明させていただいております。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる