投資基礎講座

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か

【漫画】第52話「ダブルトップとダブルボトムの使い方!ネックラインで売買する」

中野貴利人

兄

弟

一旦下落する

兄

弟

再び下落する

兄

弟

前回の高値を超えずに再び下落する

兄

弟

#1ダブルトップ、ダブルボトム、およびそれらのトリプルいとこを取引するためのガイド Olymp Trade

ダブルトップとダブルボトム Olymp Trade

ダブルとトリプルのトップとボトムのパターンは、今日の記事の主題です。 彼らはあなたに頭と肩のパターンを思い出させるかもしれません。 主なルールは同じですが、パターンのネックラインから値下げされたときに確認が行われます。 しかし、違いは、これらXNUMXつのタイプのパターンの上部または下部の高さにあります。 頭と肩では、真ん中の上部(または下部)に明らかな増加(または減少)があります。 上下のダブルパターンとトリプルパターンでは、すべての標高の高さがほぼ同じです。

頭と肩のパターンの詳細については、次の記事を確認してください。 H&Sパターンの認識。 すでに慣れている場合は、ダブルまたはトリプルのトップとボトムを認識しやすいはずです。 頭と肩の成功率は、ダブルとトリプルのトップとボトムよりも少し高いですが、後者も知っておくとよいでしょう。 それでは始めましょう。

でダブルトップとダブルボトムのパターンを特定する Olymp Trade

ダブルトップ

ダブルトップパターンは弱気の反転パターンで、上昇トレンド中に現れ、トレンド方向の変化を示します。 同じ高さのXNUMXつのトップで構成されています。 ネックラインは、トップ間の局所的な低を示すラインです。 価格がこのラインから発生すると、ダブルトップパターンの開発の確認が得られます。

  • 同等の高さのXNUMXつのトップスがあります。 使用される時間枠に応じて、それらの違いは数ピップかもしれません。
  • ネックラインを突破した後、急激に値下がり。
  • パターンが形成されるまでにはかなり時間がかかります。

ダブルボトム

二重底は強気の反転パターンであり、下降トレンドとともにそれを見つけ、その後のトレンドの方向の変化を期待できることを意味します。 XNUMXつの底がパターンを形成しているので、「W」の文字のように見えます。 それらは高さが非常に似ています。 XNUMXつのボトムの間にあるトップの価格レベルでレジスタンスレベルを引くことができます。 フォーメーションのネックラインになります。 価格がそれを破ると、それは急速に成長します。

でトリプルトップとトリプルボトムのパターンを特定する Olymp Trade

トリプルトップ

同じような高さのXNUMXつのピークを観察できます。 ただし、それらの間のスペースは異なります。 パターンのローを接続すると、ネックラインとも呼ばれるサポートレベルが得られます。 価格がそれを超えると、フォーメーションが検証されます。

  • XNUMXつのピークはすべて同じ高さです。
  • ネックラインを破った後の値下がりは急激です。

トリプルボトム

トリプルボトムはダブルボトムとして、強気の反転パターングループに属しています。 それは下降トレンドの終わりに発生し、次の上昇トレンドを知らせます。 作成時間が長いため、ダブルボトムよりも価値があります。 一方、トリプルボトムに遭遇する頻度は低くなります。

このパターンでは、その後に続くXNUMXつのボトムが観察されます。 それらの高さは非常に似ていますが、それらの間の距離は通常は異なります。 パターンのハイに参加すると、ネックラインが得られます。 価格がそれを下回ると、パターンが確認され、上昇トレンドが始まります。

  • XNUMXつのボトムはすべて高さがほぼ同じです。
  • 価格がネックラインを超えた後、ボリュームは急激に増加します。

トリプルトップとトリプルボトム

上のダブルとトリプルのトップとボトムのパターンと取引する方法 Olymp Trade プラットフォーム

特に初心者の場合は、十分に注意する必要があります。 最高のエントリポイントを取得するには、迅速に行動する必要があります。価格がネックラインを超えると、成功の可能性が高くなります。 しかし、リスクは、トリプルトップまたはボトムへのダブルトップまたはボトムエクステンションの可能性にあります。 そのため、市場を徹底的に観察し、ろうそくのパターンを認識する練習をする必要があります。

ポジションの期間は、使用している時間枠によって異なります。 たとえば、1分足チャートで取引する場合、取引は5分以上続く必要があります。 5分間のローソク足チャートを使用している場合は、ポジションを少なくとも15分間開いたままにします。

ダブルボトムパターンでロングオーダーを取引する

両方のボトムが表示されるまで待つ必要があります。 忍耐 取引において非常に重要です。 あなたのエントリーポイントは、ろうそくがダブルボトムフォーメーションのネックラインを壊したときです。 最初のろうそくがネックラインの上で閉じるとき、あなたはそれの直後に長い注文を開きます。

AUDUSD 5mチャートのダブルボトム

ダブルトップパターンでショートオーダーを取引する

ダブルトップは上昇トレンドの終わりに発展します。 チャートを観察し、パターン全体が表示されるまで待ちます。 ろうそくがネックラインの下で閉じたら、売り取引に入ります。 5分の期間チャートでは、ポジションは約15分間続くはずです。

GBPUSD 5mチャートのダブルトップ

トリプルボトムパターンでロングオーダーを取引する

トリプルボトムは、ダブルボトムよりも開発に時間がかかります。 価格を確認します。 XNUMX番目のボリュームの後にボリュームの増加が見られない場合、XNUMX番目のボトムが表示されると期待できます。

NZDUSD 1時間足チャートのトリプルボトム

トリプルトップパターンでショートオーダーを取引する

トリプルトップパターンは、上昇トレンドのトップに期待されています。 辛抱強く待ちます。 XNUMX番目のトップの後にボリュームの急激な増加が見られない場合は、XNUMX番目のトップの出現を予想する理由があります。 確認はネックラインのカットと一緒になります。 最初のキャンドルがネックラインの下で閉じたときにショートポジションをオープンします。

ダブル、トリプルの上下パターンの開発には長い時間がかかります。 パターン全体が展開するのを辛抱強く待つ必要があります。 これだけがあなたが早すぎて負けないことを保証します。 この種のパターンの確認は、キャンドルがフォーメーションのネックラインを壊したときに発生することを忘れないでください。

FXのダブルボトム・ダブルトップの意味!できる過程が大切!

ダブルボトム・ダブルトップ


ダブルボトムは相場が下降相場から上昇相場に転換する際に出現しやすいチャートパターンで、逆にダブルトップは相場が上昇相場から下降相場に転換する際に出現しやすいチャートパターンとされています。

しかし、単純にダブルボトム・ダブルトップを見つけたからエントリーするといった感じで、 丸暗記で相場を行っても安定して稼ぐことは難しい です。

チャートパターンが できる理由や意味をしっかりと理解する ことで、大衆心理を読み解くことができるようになりトレード戦略に役に立てることができます。

3種類のダブルボトムとダブルボトムがある

3種類のWボトム

安値切り上がりのダブルボトム

切り上げ

同じ安値のダブルボトム

同じ安値


真ん中のパターンはDまで下がり、一度Eまで上昇してFまだ下がりましたが、F(Dと同じ値段)までで下げ止まり、Dより下には下がりませんでした。

安値切り下がりのダブルボトム

切り下がり

3つのダブルトップ

ネックラインに注目!

  • 安値(高値)切り上がり
  • 安値(ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か 高値)同じ値段
  • 安値(高値)切り下がり


そして、「B」「E」「H」のような起点の事を ネックライン と言います。

基本的にはネックラインに注目をして、 ネックラインをブレイクアウトした後 から仕掛けて行くことでダブルボトム・ダブルトップで仕掛けることができたと考えると良いと思います。

実際のチャートではダマシが多くて勝てない?

ダブルトップ ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か
ダブルボトム
Wトップ・Wボトム

これらのチャートを見て分かるように、 綺麗に決まるパターンは意外と少ない ことが多いです。


これは、ダブルボトム・ダブルトップに限ったことでは無いのですが、 チャート分析には必ずダマシになるパターンがある という事を念頭に置いておく必要があります。

結局はどの分析方法を選んでも 先のことを100%当てることはできません ので、いつまでたっても堂々巡りを繰り返してしまうことになります。

当たるか外れるかは重要では無い

大切なことは、先のことを当てることでは無く、 一定の物差しを使ってチャートを分析していくこと で、その中の一つの考え方にチャートパターンがあり、チャートパターンの中の一つにダブルボトム・ダブルトップがあると思ってください。

このような考え方を 損小利大 と言い、損小利大を繰り返して行けば勝率は50%より低くても利益を残すことができます。


そのうえで、ダマシになる前後の動きなどを細かく反省していくと、自分にとって明らかに分が悪い ダマシのパターンが分かってきます ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か ので、その時のエントリーを見送ったりしていくことで、少しずつ無駄打ちを減らして行くことができると思います。

ダブルトップとダブルボトムの仕掛けのタイミング|charTrade(トレード手法)

ダブルトップとは、「ダブル天井」とも呼ばれる、価格が高値圏にある時に相場の天井を示し、主要なトレンドの転換のサインとしてよく知られているチャートのパターンです。

ダブルトップの仕掛けのタイミング

仕掛ける際の注意点

  • ダブルトップは「高値圏」で通用するチャートパターンです。よく調整局面であったり、揉み合い相場でダブルトップと似た形が出た場合に「ダブルトップ」と判定していることもありますが、それはテクニカル分析では間違いですので気を付けておく必要があります。
  • ダブルトップは、2つの山と1つの谷を形成しているだけでは完成の形とは言えず、2つの山の間にある谷の安値(ネックライン)を価格が下抜けた所でダブルトップは完成となり、テクニカル分析において意味を持つようになります。ただし、谷の安値があまりに低い位置にある場合はその限りとはならず、テクニカル指標等を用いてダブルトップのパターンが完成したことを予測することが妥当な場合もあります。
  • また、ダブルトップのネックラインのローソク足は安値でも見ますが、基本的には終値で見た方がいいです。損益状況は終値で見ますので。ネックライン割れは終値を抜いた所、また揺り戻し(リターンムーブ)も終値を抜いてくるかどうかで判定すべきです。
  • ダブルトップは、高値がほぼ同じ位置にあるのが特徴です。そうでなければ三角持ち合いの変形ですので注意が必要です。

ストップロスの位置

仕掛ける際の注意点

  • ダブルボトムは「底値圏」で通用するチャートパターンです。よく調整局面であったり、揉み合い相場でダブルボトムと似た形が出た場合に「ダブルボトム」と判定していることもありますが、それはテクニカル分析では間違いですので気を付けておく必要があります。
  • ダブルボトムは、2つの谷と1つの山を形成しているだけではダブルボトム完成の形とは言えず、2つの谷の間にある山の高値を価格が上抜けた所でダブルボトムは完成となり、テクニカル分析において意味を持つようになります。ただし、山の高値があまりに高い位置にある場合はその限りとはならず、テクニカル指標等を用いてダブルボトムのパターンが完成したことを予測することが妥当な場合もあります。
  • また、ダブルボトムのネックラインのローソク足は高値でも見ますが、基本的には終値で見た方がいいです。損益状況は終値で見ますので。ネックライン割れは終値を抜いた所、また揺り戻し(リターンムーブ)も終値を抜いてくるかどうかで判定すべきです。
  • ダブルボトムは、安値がほぼ同じ位置にあるのが特徴です。そうでなければ三角持ち合いの変形ですので注意が必要です。

ストップロスの位置

  • 次ページ トリプルトップ・トリプルボトムの見方
  • 前ページ ラウンドトップ・ラウンドボトムの仕掛けのタイミング

ツイッター

ブログ|カテゴリー

charTradeとは

charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。charTradeは、こちら!

【テクニカル分析】#3 チャートパターンを把握しよう!

投資

チャートパターンとは

過去のデータからこういう形が出たら上昇(下落)になる可能性が高いと思われているもの

ダブルトップ、ダブルボトム

ダブルトップ、ダブルボトムとは何か?

ダブルトップ
価格が大きく上昇した後、一度下落し再び前回の高値まで上昇するものの再び下落に転じて、アルファベッドの「M」のような形が現れるもの

ダブルボトム
価格が大きく下落した後、一度上昇し再び前回の安値まで下落するものの再び上昇に転じて、アルファベッドの「W」のような形が現れるもの

ダブルトップ、ダブルボトムが形成されたら何が起こりやすいのか?

ダブルトップ形成後→下落につながる可能性が高い

ダブルボトム形成後→上昇につながる可能性が高い

ダブルトップ、ダブルボトムを意識してトレードで利益を出そう!

まずダブルトップで見てみましょう!それは2回目の高値をつけた後の下落がネックラインを割ってきたら売りで入るのが理想でしょう!

逆にダブルボトムなら、2回目の安値をつけた後の上昇がネックラインを超えてきたら買いで入るのが理想でしょう!

実際にあったビットコインのダブルトップを見てみよう!

2018年2月頃の日足チャートですが、見事にダブルトップを形成し、下落に転じています。ネックラインを割ってきた時点でこのまま下落するだろうと判断できます!

トレード力がある人は2回目の高値をつけたところで下落の兆しが見えたら、その場でダブルトップを意識するのでネックラインを下回る前に売りで入れたりします。

三尊天井、逆三尊

三尊天井、逆三尊とは何か?

三尊天井
3つの山を形成し、中央の山が一番高くなるもの

逆三尊
3つの谷を形成し、中央の谷が一番低くなるもの

三尊天井、逆三尊が形成されたら何が起こりやすいのか?

三尊天井形成後→下落につながる可能性が高い

逆三尊形成後→上昇につながる可能性が高い

三尊天井、逆三尊を意識してトレードで利益を出そう!

実際にあったビットコインの三尊天井を見てみよう!

2020年8月頃の12時間足チャートですが、見事に三尊天井を形成し、下落に転じています。ネックラインを割ってきた時点でこのまま下落するだろうと判断できます!

トレード力がある人は3回目の高値をつけたところで下落の兆しが見えたら、その場で三尊天井を意識するのでネックラインを下回る前に売りで入れたりします。

アセンディングトライアングル(上昇三角形)

アセンディングトライアングル(上昇三角形)とは何か?

アセンディングトライアングル(上昇三角形)
高値は一定のレジスタンスラインと安値切り上げのサポートラインで三角形が形成できるもの

アセンディングトライアングル(上昇三角形)されたら何が起こりやすいのか?

アセンディングトライアングル(上昇三角形)形成後→三角形を上抜けしやすい

アセンディングトライアングル(上昇三角形)を意識してトレードで利益を出そう!

アセンディングトライアングル(上昇三角形)は上抜けしたらその後強い上昇がきやすいです!

実際にあったリップルのアセンディングトライアングル(上昇三角形)を見てみよう!

2020年11月下旬頃の1時間足チャートですが、見事にアセンディングトライアングル(ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か 上昇三角形)を形成し、三角形を上抜けして価格が上昇しています。アセンディングトライアングル(上昇三角形)だと判断した時点でおそらく上昇するだろうと考えることができます。

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

ディセンディングトライアングル(下降三角形)とは何か?

ディセンディングトライアングル(下降三角形)
安値は一定のサポートラインと高値は切り下げのレジスタンスラインとで三角形が形成できるもの

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる