戦略

レジスタンスライン

レジスタンスライン
Traders often use indicators to be able to analyse the markets better. Moving averages レジスタンスライン are the ones most commonly レジスタンスライン employed. There exist レジスタンスライン various types of them and so you may utilise them in different.

フィボナッチ速度/レジスタンスファンドローイングオブジェクト

速度/レジスタンスファンとは、トレンドの サポート および レジスタンス とトレンド修正が上昇または下落する価格レベルの識別に使用する分析ドローイングツールです。速度/レジスタンスファンは、速度レジスタンスラインが上(時間を表す)および下(価格を表す)に描画される基準トレンドラインで構成されます。これらの速度ラインは、基準トレンドラインの開始ポイントと終了ポイント間の距離の時間/価格パーセントに基づき描画されます。

分析に使用される最も一般的な速度ラインパーセントは 1/3 と 2/3 です。ただし、多くのアナリストは、33%、50%、66% の一般的な パーセントリトレースメント 数値とフィボナッチ数値シリーズに基づくパーセントを使用します。

オブジェクトコンポーネント (オブジェクトを選択するとオブジェクト上に小さな四角形が現れます) の ショートカット メニューを使用して、色、スタイル、線の太さ、オブジェクト固有の設定などを変更することもできます。

フィボナッチ速度/レジスタンスファンオブジェクトのドローイング

  1. チャート分析ウインドウをアクティブにします。
  2. ドローイングツールバーの [ドローイング] メニューから、 [フィボナッチ速度/レジスタンスファン] アイコンを選択します。マウスが速度/レジスタンスファンの形状に変わります。
  3. 速度/レジスタンスファンの起点を固定する場所をクリックします。
  4. マウスを上下左右に動かして価格エクステンションラインの位置を決めて、再度クリックします。
  5. 任意設定: [ドローイング] > [スナップモード] をクリックして、ドローイングオブジェクトが交差する最初と最後の足の始値、高値、安値、または終値までドローイングオブジェクトを「スナップ」します。詳細については、 「スナップモード」を参照してください。

フィボナッチ速度/レジスタンスファンオブジェクトの移動

  1. フィボナッチ速度/レジスタンスファンオブジェクトを含む [チャート分析] ウインドウをアクティブにして、オブジェクトを選択します(オブジェクトを選択するとオブジェクト上に小さな四角形が現れます)。
  2. トレンドラインのいずれかの端をドラッグしてトレンドラインを延長または短縮するか、またはこのトレンドラインに基づき基準トレンドラインおよびアークの傾斜を変更します。基準トレンドラインの両端の四角形を除く、速度/レジスタンスファンの任意の部分をドラッグすると、基準トレンドラインの属性を変更しないで、速度/レジスタンスファンを水平および垂直に移動できます。これにより、このトレンドラインに基づく基準トレンドラインまたはファンラインの傾斜を変更しないで、速度/レジスタンスファンの位置を変更することができます。
  3. 任意設定: [ドローイング] > [スナップモード] をクリックして、ドローイングオブジェクトが交差する最初と最後の足の始値、高値、安値、または終値までドローイングオブジェクトを「スナップ」します。

フィボナッチ速度/レジスタンスファン設定の設定

  1. フィボナッチ速度/レジスタンスファンオブジェクトが含まれるチャート分析ウインドウをアクティブにします。
  2. 任意の速度/レジスタンスファンオブジェクトのラインを右クリックします。ショートカットメニューから [速度/レジスタンスファンの設定] を選択します。

  1. [設定] タブをクリックします。
  2. 速度/レジスタンスファンは基準トレンドラインに基づいています。この基準トレンドラインを表示する場合は、[トレンドライン] チェックボックスを選択します。このチェックボックスをオフにすると、チャート上にトレンドラインが表示されます。
  3. [グリッド] チェックボックスを選択し、基準トレンドラインの回りに四角形を、[価格を分割] オプションに基づきファンラインが基準トレンドラインと交差するポイントに水平線を、[時間を分割] オプションに基づきファンラインが基準トレンドラインと交差するポイントに垂直ラインを引きます。
  4. [パーセント] でチェックボックスを選択し、対応するボックスに値を入力します(例えば、.5 は 50%、.6 は60%、.7 は 70%、など)。このパーセントによって、ファンラインが基準トレンドラインと交差するポイントが決まります。例えば、[価格を分割] を選択すると 40% (.40) のポイントに引いたファンラインは最高値の 40% のポイントで基準トレンドラインと交差し、[時間を分割] を選択すると、最長時間の 40% のポイントで交差します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる