お取引ガイド

テクニカル分析とは何ですか

テクニカル分析とは何ですか
チャート下部に表示されるRSIの推移
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

モメンタムの見方・使い方

モメンタムとは、簡単に言えば変化率です。
大きく変化した銘柄を探すのに有効な指標です。小さな株価の動きに当てはめても活用できません。小さな動きにはストキャスティクスが適しています。
大きな動きとは、週足、月足で変化の大きい銘柄です。
弓の弦が強く引けば強く戻るように、上昇トレンドで大きく動いた株は必ず反動があり、大きく揺り戻しが起こります。
モメンタムは、この様な大きく揺り戻しが起こりそうな銘柄のスクリーニング、株価分析に適しています。短期より中期に活用出来る指標と言えるでしょう。

大きく変化した時期は、週足で探します。
チャート分析で用いる際、26週モメンタムに10週平均線を加えることで、判断しやすくなります。
買い銘柄を探す場合、26週モメンタムで-50%以上変化した銘柄から絞り込むのが良いでしょう。
大幅に売られた(変化)した株は、26週モメンタムが10週平均線を上回った後、上回った状態を維持すれば、上昇へ大きく変化します。

◆執筆者紹介◆
伊藤正之
株式会社ストック・データバンク新宿事業所代表
手掛けた株価分析ソフト「株の達人」は、25年以上、延べ1万人以上の個人投資家の方々にご愛顧いただいています。(2021年1月現在)
同会員向けサイトでは、「日経平均株価の動き」等のチャート分析を活かした市況解説などでも会員の方々にご好評をいただいてます。

青木智
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)保持者
元・株式会社ストック・データバンク新宿事業所の投資コンテンツ担当。
現在はフリーランスで投資関連のコンテンツ等を手掛け、株の達人の会員サイト等にも動画や相場解説などのコンテンツを提供。
登録者数2.25万人以上(2021年1月現在)の株の達人Youtubeチャンネルの動画も手掛ける。

テクニカル分析とは?チャートの本質を徹底解説!

テクニカル分析

本日のブログは 「テクニカル分析とはそもそも何なのか?」 てなところを掘り下げながら、FXの本質に迫るテーマで書いていきたいと思います。

最近ではTwitterでもチャートを見ながら分析して戦略的なトレードをしている人たちも頻繁に見かけますし、当ブログで運営しているFX道場でも 「改めてきちんとテクニカル分析を勉強したいです!」 という方が参加してくることがかなーり多くなってきましたねぇ~~

テクニカル分析を勉強し始めたばかりの方も、すでにテクニカル分析でトレードしてる方も、 「そもそもテクニカルでFXを攻略すること自体がどういうことなのか?」 というのが曖昧なままトレードしてしまっているのではないかと感じてしまうことがあります。

今回はこれからしっかり勉強してFXで勝てるようになりたい!
と考えている人たちのために、改めて「 テクニカル分析ってなんですの?」 というところをしっかり書かねばならんなと思った次第です。

テクニカル分析とは?

過去に起こった値動きの パターン や相場の 方向感 から、これから起こるであろう未来の値動きを予測しよう!というチャートの分析方法のことです(・∀・)

この 「過去~現在の比較から未来の動きを予測する」 という点において、天気予報とテクニカル分析はなかなか似ているんじゃないかなーと思います。

テクニカル分析では過去の値動きはチャートのローソク足を、値動きの統計とか平均値とかは視覚的に分かりやすくグラフ化した インジケータ― テクニカル分析とは何ですか という指標を主に使って、過去の値動きと現在の値動きを比較しながら将来の値動きを予測します。

インジケーターには主に 「トレンド系」 と 「オシレーター系」 の2種類があり、それぞれ異なる特徴を持っていますので、簡単に説明いたしましょう♪

トレンド系は方向感が分かるインジケーター

トレンド系の主な役割は、現在の相場が買い傾向にあるのか?それとも売り傾向にあるのか?といった相場全体の方向感であったり、過去の値動きと比べた時に現在のトレンドはどれくらい勢いが強いか?といった相場の勢いを視覚的にわかりやすくすることです。

オシレーター系は過熱感が分かるインジケーター

どこかで 「上がり過ぎだ!」 「下がり過ぎだ!」 と考える人がいて、逆張り(価格が高くなったこところで売り・安くなったところで買う)する人が多数になり、価格は遅かれ早かれ「戻って」くる可能性が高いのであります。

agarisugisagarisugi

rsi-ex

なぜテクニカル分析でFXが攻略できるの?本質に迫る

為替レートというは、トレーダーの「買いたい・売りたい」という 需要の変化(心理状況の変化)と、実際の売買行動が相場に影響を与えて価格を動かしているから なのです(・∀・)

熱狂的なトレンド

割高・割安感による反発

人の心理が影響している為替市場だからこそ 「相場の方向感・傾向」 が生じてくる、というわけですね(・∀・)

テクニカル分析を利用して、こうした多くの市場参加者の心理を先取りして予測たり、過去のパターンを考慮しながら、 今の相場の中でエントリーするなら最も最適なポイントはどこか? という視点でFXを攻略できるのがテクニカル分析の強みなのであります。

ORZコラム:
利益を出したい&損したくない心理が相場を作る!

これは何も個人投資家に限った話ではなく、 国も、銀行も、民間企業など多くの市場参加者が過去の価格変動 というものを意識しています。

なぜなら 相場を意識しないと損をしてしまうかもしれないから です!

例えばTOYOTAとかは 1円円安になれば、利益が400億増えると か言われてます。
「為替レートが114円なら何兆円の営業利益」 という感じで業績の見通しを投資家向けに発表しています。

テクニカル分析の「パターン」や「型」を過信しすぎるのも注意!

ウキウキなひよこ

FXを始めたばかりの頃ってついつい 「負けないトレード手法!」 とか、 「無敗のトレード論!」 みたいなものの誘惑に負けてしまいそうになります。

なぜ安定して稼ぎ続けることができなかったのかというと、それは 相場が天気のように様相を変えることが多々あるから なのです。

実際、天気にも 「今年は異常気象です!」 みたいな例外があるように、相場においても必ずしも同じパターンやクセが続くわけではなく、場合によっては相場の方向感がファンダメンタルズ的な要因によって大きく変わったりすることもあります。

すると 晴れの日には効いていた手法も雨の日には効かなくなる・・・
みたいなことになってくるわけですね。

手法における「勝率」もあてにならん!

例えば、ここに テクニカル分析とは何ですか 勝率80% といわれる手法があったとして、
仮にその手法で100回トレードした結果、20回失敗したけど80回は成功したということであればそれは確かに過去のデータでは勝率は高いといえるかもしれません。

んがしかし。
それが1万回、10万回と未来の相場でトレードした結果勝率を8割キープできているかは 無限回数試してみないとわかりません。

ですので、ちまたで言われている勝率がものすごい高い手法!というのは、未来からやってきた未来人が「この手法は80%で勝てる手法だったぜ!!」と言い切るのならわかるのですが、過去に実践してきた人が勝率について言及するのであれば、正しくは80%の確率で過去の相場で”勝てた”手法であって、あくまで過去形なんです。

同じパターンや型を繰り返していくために、テクニカル分析するのではなく、その時々の相場環境をしっかり観察し、最も最適なエントリーポイントや決済ポイントを見つけるために過去の値動きやパターンを参考にするのが テクニカル分析 であり、FXの本質だと思うのです。

テクニカル分析ができる「2つのこと」

こんな感じで現在の価格から相場が動いていった先に、どんな展開が待っているのかを 先回りして考えていく のです。

そして、この環境認識〜シナリオ立てを行う上で大切なのは、
現在の相場で 「最も理想的なエントリーポイントはどこか?」 という視点を持つことと、「ここでエントリーしたい!」という最適なポイントが見つかったら、しっかりとその価格まで相場がやってくるのを 「待つ」 こと。

テクニカル分析(TA)の基本

テクニカル分析 TAの基本 - テクニカル分析(TA)の基本

テクニカル分析の基本的な概念を理解するのは比較的簡単ですが、習得するのは難しい技術です。 常に優れたトレーディングができるようになるには、時間がかかるものです。そのためには、トレーディング戦略を洗練させ、自分自身のトレードアイデアを形成する方法を学ぶなど、多くの練習が必要です。そうすることで、自分の強みを見つけ、弱みを見極め、投資や取引の決定をコントロールすることができるのです。 この記事では、よくある間違いに加えて、テクニカル分析の基本をご紹介します。

ロングポジションとは何ですか?

ショートニングとは?

オーダーブックとは?

オーダーブックの深さはどのくらいですか?

BinanceにおけるBTC/USDT市場ペアのオーダーブックの深さ。

成行注文とは何ですか?

トレーディングにおけるスリッページとは?

リミットオーダーとは何ですか?

指値注文とは、特定の価格以上で資産を購入または売却する注文のことです。この価格は リミットプライス.買いの場合は指値以下で、売りの場合は指値以上で約定します。

逆指値注文とは何ですか?

成行注文と指値注文の意味がわかったところで、今度は逆指値注文について説明します。逆指値注文とは、指値注文や成行注文の一種で、ある一定の価格に達したときにのみ有効となる注文です。この価格は ストッププライス.

メーカーとテイカーとは?

になるのです。 メーカー 注文を出すと、すぐには満たされないが、オーダーブックに追加される。あなたの注文は 流動性付与 をオーダーブックに登録することで、流動性の「メーカー」となります。

になるのです。 テーカー 注文を出すと、すぐに満たされます。あなたの注文はオーダーブックに追加されるのではなく、オーダーブックの既存の注文とすぐにマッチングされます。オーダーブックから流動性を得ているので、あなたはテイカー(買い手)です。成行注文は、現在入手可能な最良の市場価格で注文を執行するため、常にテイカー注文となります。

ビッド・アスク・スプレッドとは何ですか?

ローソク足チャートとは何ですか?

Bitcoinの日足チャート。各ローソク足は1日の取引を表しています。

ローソク足のチャートパターンとは?

トレンドラインとは?

Bitcoinの価格がトレンドラインに何度もタッチしていることから、上昇トレンドであることがわかります。

サポートとレジスタンスとは?

サポート は、価格が "床 "を見つけるレベルを意味します。言い換えれば、サポートレベルとは、大きな需要があるエリアであり、買い手が介入して価格を押し上げる場所です。

抵抗 は、価格が "天井 "を見つけるレベルを意味します。抵抗線とは、供給量が多いところで、売り方が踏み込んで価格を押し下げるところです。

サポートレベル(赤)が試されて破られ、レジスタンスになった。

トレンドラインや移動平均線などのテクニカル指標。 ボリンジャーバンド, 一目瞭然の雲としています。 フィボナッチ・リトレースメント は、潜在的な支持・抵抗レベルを示唆することもあります。実際には、人間の心理的な側面も利用されます。このため、トレーダーや投資家は、サポートとレジスタンスを個々の取引戦略に非常に異なった形で取り入れることができます。

Binance 10 - テクニカル分析(TA)の基礎

テクニカル分析での取引でよくある間違い

1.損切りをしない

トレードを始めることは、とても大変なことです。最初の一歩は、勝つことではなく、負けないことです。そのためには、ポジションサイズを小さくしたり、実際の資金を使わないことが有効です。 Binanceフューチャーズ例えば、テストネットでは これにより、資金を守ることができます。そうすることで、資金を保護し、安定して良い結果が得られたときに初めてリスクを負うことができるのです。

2.オーバートレーディング

3.リベンジ・トレーディング

テクニカル分析の "分析 "という言葉に注目してください。当然のことながら、市場に対する分析的なアプローチを意味していますよね。そのような状況で、感情的な判断をしてはいけません。もしあなたが最高のトレーダーになりたいのであれば、最大の失敗をした後でも冷静でいられるようになるべきです。感情的な判断を避け、論理的で分析的な思考を保つことに集中しましょう。

4.自分の考えを変えられないほど頑固であること

5.テクニカル分析とは何ですか 極端な市場環境を無視する

TAの予測能力が信頼できなくなる場合があります。それは次のような場合です。 ブラックスワン・イベント または他の種類の極端な 市場環境 感情や大衆心理に大きく左右される市場。結局のところ、市場は需要と供給によって動いており、一方に極端に偏った状態になることもあります。

を例に挙げてみましょう。 相対力指数(RSIは、モメンタム指標です。一般的に、この数値が30を下回ると、チャート上の資産は売られすぎていると考えられます。RSIが30以下になったら、すぐにトレードのシグナルになるということですか?そんなことはありません。ただ、市場の勢いが弱まっていることを意味しています。 は現在、売り手側が主導しています。つまり、売り手が買い手よりも強いことを示しているに過ぎません。

6.TAは確率のゲームであることを忘れている

7.他のトレーダーに盲目的に従う

関連記事

Binance 10% 提供

Pitbullの購入方法

Pitbullの購入方法

最終更新日:May 31, 2022

How To Buy Pitbull (PIT)?A common question you often see on social テクニカル分析とは何ですか media from crypto beginners is “Where can I buy Pitbull?” Well, you’ll be happy to hear it is actually quite a simple and straightforward process. Step 1: Create an account on.

IDEXの購入方法

IDEXの購入方法

最終更新日:May 18, 2022

IDEX (IDEX)を購入する方法?暗号初心者からソーシャルメディアでよく目にする質問は、"IDEXはどこで購入できますか? "というものです。さて、あなたはそれが実際には非常にシンプルで簡単なプロセスであることを聞いて幸せになるでしょう。その大人気のおかげで、.

BTRIPSの購入方法

BTRIPSの購入方法

最終更新日:May 16, 2022

BTRIPS (BTR)を購入する方法?暗号初心者からソーシャルメディアでよく目にする質問は、"BTRIPSはどこで購入できますか? "というものです。まあ、それは実際には非常にシンプルで簡単なプロセスであることを聞いて幸せになるでしょう。 ステップ1: アカウントを作成する.

Synapseの購入方法

Synapseの購入方法

最終更新日:May 9, 2022

Synapse (SYN)を購入する方法?暗号初心者からソーシャルメディアでよく目にする質問は、"Synapseはどこで購入できますか? "というものです。まあ、それは実際には非常にシンプルで簡単なプロセスであることを聞いて幸せになるでしょう。 ステップ1:. でアカウントを作成します。

Gods Unchainedの購入方法

Gods テクニカル分析とは何ですか Unchainedの購入方法

最終更新日:May 5, 2022

Gods Unchained (GODS)を購入する方法?暗号初心者からソーシャルメディアでよく目にする質問は、"どこでGods Unchainedを購入できますか?"です。まあ、それは実際には非常にシンプルで簡単なプロセスであることを聞いて幸せになるでしょう。 ステップ1:作成.

【公開講座】投資の肝であるテクニカル分析を学び投資の知識を高めましょう

1名さまから参加できる研修サービス・公開講座

講座趣旨

主催団体

本講義は、 明治大学リバティアカデミー が主催しております。

講義概要

テクニカル分析とは何ですか テクニカル分析とは何ですか テクニカル分析とは何ですか
日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/05/15 テクニカル分析の総論 テクニカル分析とは何か、なぜ必要なのか、信頼できるのか、その歴史を踏まえて全体像を説明します。水口
2 2021/05/15 トレンド分析 すべての分析手法の基本投資の基本であるトレンド・イズ・フレンドの実践法を学びます。 水口
2 2021/05/22 移動平均 株価推移の本質的な動きをとらえる 移動平均と株価、複数の移動平均の相互関係から、相場推移をどのように判断するかを学びます。 野坂
4 2021/05/22 バンド分析 株価が一定の範囲内で推移することに注目 代表的なボリンジャーバンド、エンベロープの考え方と使い方を学びます。 野坂
3 2021/05/29 オシレーター分析 価格推移の行き過ぎやトレンドの転換点をとらえる RSI、ストキャスティクスなど代表的な指標の見方と使い方を学びます。 中村
6 2021/05/29 サイクル分析 価格推移の周期性に注目 企業活動や機関投資家の行動によって生まれるアノマリーの周期性などサイクル分析の基本を学びます。 中村
4 2021/06/05 出来高分析 売買高の推移から株価の動向を予想 価格は需給によって動くとの考えから、出来高の見方と利用法を学びます。 高橋
8 2021/06/05 パターン分析
過去の価格推移から将来の価格推移を予想
特徴的な価格推移が投資家心理やその後の価格推移に影響を及ぼすことについて学びます。 高橋
5 2021/06/12 一目均衡表 昭和初期に日本で考案され、現在は世界でもファンが多い相場理論です。基本的な考え方と使い方を学びます。 東野
10 2021/06/12 その他のテクニカル分析手法およびまとめ テクニカル分析の基本的な理論や手法を理解し、その他の総合的な判断方法について質疑を交え学びます。 東野

研修時間/合計回数

留意事項・備考

【事前に必ずご確認の上お申込みください】
*事前のお席の確保などのご対応致しかねます。
*お申込み内容は、翌営業日以降に確定いたします。
*お申込み後、満席などでご受講できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。満席の場合は、別途ご連絡申し上げます。

FXチャート分析とは? 初心者向けに分析の種類と基礎ツールを紹介

短期(黒)、中期(緑)、長期(オレンジ)の移動平均線

短期(黒)、中期(緑)、長期(オレンジ)の移動平均線
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

ゴールデンクロス

デッドクロス

ボリンジャーバンド

±1σ(緑)、±2σ(オレンジ)が急拡大しているところがトレンドスタート

±1σ(緑)、±2σ(オレンジ)が急拡大しているところがトレンドスタート
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

一目均衡表

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

基準線

(当日を含めた過去26日間の最高値+最安値)÷2を結んだ線 転換線

先行スパン1

{(転換値+基準値)÷2}を26日先行させて表示した線 先行スパン2

{(当日を含めた過去52日間の最高値+最安値)÷2}を26日先行させて表示させた線 遅行線 テクニカル分析とは何ですか

チャート下部に表示されるRSIの推移

チャート下部に表示されるRSIの推移
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

ストキャクティクス

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」

チャート下部に「スロー・ストキャスティクス」を表示
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる