FX手法

ティックチャートの活用

ティックチャートの活用


-->

ティックチャートの活用

>>1 ダイキのことですよ。 >>質問者 秒足チャートのことでしょ。 まあ、デイトレようのチャートとでも思ってください。 仕込むときには是非活用。 見方については日足と同じです

  • 2005/03/07 23:13 回答No.2
  • 2005/03/07 16:38 回答No.1

ディックですよね?アイク、ユニマットレディースと共に、CFJという会社に属していて、10日間無料キャッシングや、ネットで申し込みすると優遇金利になったりと サービスしていますが、消費者金融に替わりありません。 300万円まで無担保ローンなど大口も扱います。 全国信用情報センター連合会、CCBに加盟しており、審査は 比較的緩やかだと思われます。

関連するQ&A

ティックトックって、危ないの? 最初からケータイに入ってたんてすが、 アカウント作ってないのに通知がガンガン来て 鬱陶しいです。

チャートで分足、日足、週足とありますが、 その中でティックとはどういう事ですか? 分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか? あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、 ティックチャートの活用 ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

これから短期投資、デイトレード・スイング(2・3日)を始めようと思い勉強しています。 質問なのですが、ティックチャートを見れるサイトなどあるのでしょうか? あるいは口座を作れば提供する証券会社などありましたら、是非お教え願いたいです。 よろしくお願いします!

いつかわからないんですが、インタビューを流し読みしてたら、アークティック・モンキーズのアレックスが、 「○○○はヴァインズをお手本にしたね。」 と、自分のバンドを語っていました。 その内容を教えて欲しいんです。 ヴァインズの何をお手本にしたかが気になります。 別に知ってどうこうって言う事ではありませんが、凄くきになります。 アークティック・モンキーズファンの方、もしご存知でしたら、教えて下さい。 よろしくお願いします!

呼び値(1ティック)の計算方法を 教えてください。 楽天証券 RealtimeSpreadSheetで Excelを作っています。 呼び値の計算方法が知りたいのですが わかりません。 単位株数は 必要だな ぐらいしか 思いつきません。

歩み値特集

歩み値とこれまで無縁だった方が当ページをお読みになると、目から鱗が出るような体験ができるよう心掛けて作成いたしました。
始めに、 歩み値とは「朝9時の前場寄り付きから、午後3時の後場引けまでの取引の歴史を現した指標」です。
チャートでいうと、tickチャートのことで、それを数値として記録したものが歩み値です。
具体的には、何時何分何秒に、○円で○株約定した、またその約定値段は前回つけた値段から○円上がった(下がった)といったことが一目でわかるようになっています。
なお、SBIネオトレード証券で歩み値を見ることができる取引ツールは、
NEOTRADE S(スマートフォン版)または、NEOTRADE R(PCダウンロード版)の2つのみです。

その2 歩み値の画面の見方

歩み値の画面の見方

▲1 ・・・前回約定値より 1円上昇
▼1 ・・・前回約定値より 1円下落
0・・・前回約定値と変わらず

赤い囲みの部分は0が続いていますが、直前が上昇( ▲ )だったのか、または下落( ▼ )だったのかが大事になります。
この例では ▲ の後に0が続いていますので、買いの勢いが続いたことを意味します。
値段が付く際、 相場が弱いと売り手が買い板に 注文をぶつけてきますが、 強気の時は逆に売り板に買い注文が ぶつかっていくことになります。

当社の独自の機能紹介

  • 歩み値とは1日の株価の歩みである。
  • 前回比を見ることで相場の方向性と強弱を把握する。
  • 時刻の過密度から商いの頻度を掌握する。

その3 当社の独自の機能

1つ目はフィルター(絞込)機能です。
全ての取引の記録がわかるメリットがある反面、情報量が多すぎるというデメリットもあるため、特定の条件に合致したものだけを抽出する機能を搭載しています。
約定値は「以上、以下、同値※」、出来数量は「以上、以下」のパターンから選択可能です。
※同値はNEOTRADE Sのみ搭載しています。

当社の独自の機能

2つ目は歩み値からの注文機能です。
これは、他の画面に切り替える手間と時間を省き、同一画面内で迅速に取引を完結させるべく、考案いたしました。 ティックチャートの活用
切替方法は歩み値(一覧)部分をワンタップするだけという至ってシンプルな方法です。
注文モードでは、現物や信用取引、そして先物OP取引まで幅広く対応しております。
なお、約定値をタップすると、タップした部分の値が画面下部にある価格欄に自動反映されます。
価格、数量の入力が終わると注文ボタンを押して内容確認画面へと切り替わります。

VWAPとは?1日1万円以上儲けるための究極デイトレード手法

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 ティックチャートの活用 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【必読】全4回の講義であなたが得られることとは・・・
  • 【副業投資家】あなたとの‟約束”・・・
  • 【副業投資家育成プロジェクト 無料オンライン講座】が始まります!
  • 【必須】あなたの「投資脳」を一気に引き上げる「投資本」の紹介!
  • 【レポート締切】本日中に2つのレポートを受取ってください!

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (ティックチャートの活用 ※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(ティックチャートの活用 オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

マルチチャートとは?



単純移動平均線、指数平滑移動平均線、RSI、ADX、モメンタム(Momentum)、標準偏差ボラティリティなどなど、メジャーなものからマニアックなものまで内蔵されています。

機能3:プログラミング

PowerLanguageという名前はマルチチャート社が名付けたもので、プログラムの種類としては、BASICに分類されます。BASIC とは、Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Codeの略で「初心者向け汎用記号命令コード」という意味です。文字通りに初心者向けですから、他のプログラム言語に比べますと身近な英語単語組み合わせで使いこなすことも難しくはないプログラム言語です。

.NETについてはこちらをご確認ください。

ティックチャートの活用

機能4:検証(バックテスト)

下記の検証(バックテスト)結果は、AUDUSDのシステムで検証期間は、350営業日。トレード回数は120回、Short、Longのシンプルな4つの戦略からなり、最短10分、最長40分というシステムの検証結果です。平均損益は3.80pips。DD(ドローダウン)は15pips。



機能5:バックテストの検証結果をレポートで表示する

マルチチャートでは、196項目のバックテスト検証結果を表示できます。主な検証レポートは、「平均利益」「平均損失」「連続勝ちトレード」「連続負けトレード」「取引にかかる平均時間」「連続価値トレード」などです。これらのバックテストの検証結果は、リアルタイムに表示できるテスト結果となりますので、自動売買する際の参考にすることができます。


ティックチャートの活用

機能6:パラメーターを自動設定する

あなたが自動売買する際に、最も利益が出るパラメーターを、自動的に検索し、探し出して設定してくれます。
初心者の方が最も苦手とするパラメーター設定を自動化することができます。


ティックチャートの活用

機能7:シグナルを視覚的にリアルタイムチャート表示する

マルチチャートでは、取引のインジケーターやストラテジーを自分の好みに合わせて作ることができます。取引のインジケーターやストラテジーをシグナルとして視覚的に表示させることや、リアルタイムにチャートを表示することも可能です。インジケーターをあなたの好きなようにカスタマイズできるため、取引状況や戦略の変化などに応じて長期的にご利用いただけます。



機能8:完全自動売買


ティックチャートの活用
-->

機能9:外部データを取り込む

外部データの読み込み方法や最適化の説明は、以下のマニュアルをご参照ください。
リアルタイムデータだけでなく、ヤフーファイナンスなどの外部の長期データも取り込み、チャートに表示することが出来ます。



-->

マルチチャートのチャート分析機能「3つの特徴」

チャート分析機能1:リアルタイムマーケットスキャナー

多くのシンボルを一括で監視する際に便利なツールがReal-Time Market Scannerです。
各シンボルの現在の状況から推移まで1つのウィンドウで確認することができる ので、売買チャンスを逃しません。

◎ リアルタイムマーケットスキャナーの特徴:


1. シンボルごとにオープン、クローズ、Bid、Ask、Net Chg、など20種類以上のデータを1つのウィンドウで確認することが可能です
2. ワンクリックで各チャートをすぐに表示することが可能です
3. 最大5000種類のシンボルからトレーダーが設定した条件に合うものをソートすることが可能です
4. 同じウィンドウ内に複数のデータフィードからのデータを表示することが可能です
5. 各シンボルのマーケットデータをティック、分、日、など違う時間足で同じウィンドウ内に表示することが可能です
6. リアルタイムデータとEODデータ両方取扱いが可能です
7. テクニカル指標を追加し、アラートを設定することが可能です
8. 表示項目をカスタマイズが可能です


チャート分析機能2:データプレイバック

取引に重要なことは、価格が今後どのように動くが予想することです。
ご自身が設定したテクニカル指標やシグナル(取引戦略)の性能を確認する際に大切なのが、ヒストリカルデータでの確認です。

データプレイバックの特徴:

1. 過去にさかのぼり、さかのぼった時点からリプレイが可能です
2. リプレイの速さを調節が可能です
3. 複数のシンボルを一度にプレイバックが可能です


チャート分析機能3:DOM(Depth of Market・板情報)の表示

マルチチャートのDOMを表示し、ワンクリックで発注することができます。
また、取引の判断をする際の参考に、未実現損益や取引ボリュームの変動を同じウィンドウ内に表示することができます。

日本における正規販売代理店

パンローリング株式会社は、マルチチャートの正規販売代理店です。

日本における正規販売代理店

マルチチャートのストラテジーを募集中!

カスタマーレビュー

  • データの裏付けを取ることが重要だと感じました。ずっと使うことを考えれば安いと思います。
  • イージーランゲージがこれほど簡単であったとは・・・(笑)
  • 全ての商品(株、先物、FX、コモディティ)の検証が出来るのが凄い!使い込んでいます。とてもじゃないですが自分には活用しきれないほど優れたソフトだと実感しています。ただ肝心なところが日本語になっていなかったり、ダイアログボックスの「閉じる」が「終値」になっていたりするのはご愛嬌ですね。
  • 値段で機能も満足です。これなら負けないと思います。
  • やっぱりイージランゲージは簡単で良いです。
  • メタトレーダーのインジケータの作成が難しかったですが、マルチチャートは簡単なので重宝しています。ご指導いただきましてありがとうございます。
  • 搭載しているテクニカル指標がどのソフトより多く、カスタムまで簡単。システムトレーダーにとっては、かなり強力なソフトだと感じました。
  • 考えていた以上に高機能なことに驚いています。VBAを使って苦労して作り上げた検証結果がマルチでは数時間でできてしまいました。またパフォーマンスの分析が詳細に数字で表示されることも凄すぎました。
  • 手数料、スリッページなどを考慮できるし、さらに資金量に合わせた検証が行えることも重要だと思います。
  • 戦略の組み立ての自由度が高いですね。プロが使用する理由が分かりました。
  • 自動売買はしていませんが、検証ツールとしてだけでも利用価値は高いです。これほど簡単にできるなら、他チャートソフトはいらない気がします。

各誌レビュー

STOCKS & COMMODITIES

YourTradingEdge

YourTradingEdge

Active Trader

マルチチャートは汎用性の高いプログラミング言語を備えた分析プラットフォームだ。テクニカルインジケータと、トレード戦略の最適化をカスタムできるものだ。チャート表示が最大の強みのひとつだ。どんな時間枠でも自由に描くことができる。ティックチャート、秒足、分足、時間足、日足 など。例えば、15ティックバーチャートを書いた横で、7分 足を書いたりできる。マルトチャートの重要なツールにマウスで選択するだけで描けるチャートがある。インジケータやシグナルをチャートに重ね書きするのは簡単だ。Interactive Brokersを通じてトレードすることもできる。より複雑なトレードシステムに対応するため、チャートに追加できるテクニカルインジケータが310含まれている。完全にカスタム可能でさらなる分析のための出発点になるだろう。主な特徴は、トレードステーションのイージーランゲージと似ているプログラミング言語だ。これは、トレードステーションのインジケータ、戦略コードを直接インポートできることを意味する。

パワフルな C#.NET、VB.NET ティックチャートの活用 に対応した .NET版も提供

プロ仕様のチャート、業界標準のプログラミング言語、ブローカーに依存しない自動取引プラットフォーム

-リアルタイムのマーケットスキャナー
-C#プログラム言語
-ダイナミックなポートフォリオのバックテスト
-高解像度チャート
-ブローカーとデータソースの選択
-自動売買

パワフルな.NETのプログラミング言語

C#.NET VB(ヴィジュアル ベーシック).NET

マルチチャートにパワフルな.NET版が登場

マルチチャート.NETは、マルチチャート(MC)のフラッグシップ、MCのプラットフォームのすべての利点を保持しながら、さらに可能性を広げます。 独自のチャート作成、トレーディングとバックテストツール、データフィードおよびブローカー接続に依存しないアーキテクチャー、マルチコア戦略の最適化、ダイナミックなポートフォリオトレーディング、その他の多くの機能が、.NETプログラミングのパワーと柔軟性と組み合わされています。 64ビットバージョンでは、最も要求の厳しいバックテストやトレーディングでも必要なだけのデータをロードできます。

C#言語はオブジェクト指向プログラミングを意味する

他のプログラミングパラダイムに対するオブジェクト指向プログラミングの利点のほんの一部
●簡単にクラスをさまざまな戦略と指標で使用できます。
●オブジェクト指向プログラミングは、プログラムに明確なモジュール構造を提供します。
●複雑な分析でも、コードのプログラミング、修正、保守が簡単です。

プロフェッショナルIDE

マルチチャート.NETはMicrosoft Visual Studioと緊密に統合されているため、最高の業界ツールを最大限簡単に使用できます。 異なる開発環境間を行き来する必要はありません。 すべてを1つのプラットフォームでプログラムします。 バージョン管理など、Microsoftが提供する最新の開発テクノロジーにアクセスできます。

上級プログラマーにとって新たな可能性

マルチチャート.NETは、フラッグシップのマルチチャートと比較して、低レベルのインフラストラクチャへのアクセスでき、さらに多くの可能性をもっています。 チャート化されていない機器のスクリプトからヒストリア/リアルタイムのクォート(ボリュームベースのチャートタイプを含む)にアクセスします。 データベース内のシンボルのリスト、注文のステータス、ポジション、アカウント、ログをスタディから直接受け取れます。 管理されていない注文機能により、1つのチャートで1つの戦略のみを使用して、複数のブローカーおよび複数の商品で同時に取引できます。 カスタムツールバーの作成、カスタムチャートと画像のプロット、GDIを使用したテキストとイメージなどなど。

すぐに利用可能な.NETコンポーネント

カスタムコントロール、ボタン、ツールバーなど-インターネットには膨大な数の.NET対応コンポーネントがあります。 カスタムオブジェクトを組み合わせて、独自の戦略またはインジケーターを作成できます。 .NETコミュニティの大規模なプログラミングライブラリも自由に使用できます。 .ティックチャートの活用 NETコントロールにより、開発者は直感的なユーザーインターフェイスを備えたアプリケーションを構築できるだけでなく、生産性も向上します。 マイクロソフトはVisual Studioに標準のコントロールセットを提供していますが、サードパーティスイートには、プログラミングとその後のトレード目標の達成を支援する独自の機能を備えた多数のコントロールが含まれています。

初心者のためのバイナリーオプション必勝法

FX経験、バイナリーオプション経験0の初心者からスタートした僕が初心者のためにシンプルにバイナリーオプションを研究し、必勝法を紹介するブログです。書きかけですがゆっくり仕上げていきます。。

■バイナリーオプション攻略/必勝法(ティックチャート編)

ティックチャート

画像をご覧いただけばわかると思いますが、ティックチャートとは ローソク足のような実体やひげを持たず、終値だけを繋いでいったチャート のことを指します。

僕が推奨している FiveStarsOptionのアプリを使ったエントリー ではおそらくローソク足への切り替えができず上の画像のようなティックチャートが最大で直近1時間まで表示できる仕様になっていると思います。

ティックチャート説明

・ボリンジャーバンドに張り付いているのか
・上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、もしくはレンジ相場なのか
・チャートの形はどのようであるか

HIGHエントリーの場合直近にできた谷が最近の安値ということになるのは想像していただけると思います。そ の谷の部分の安値がいくらくらいであるかというのを大体頭に入れておき、そのポイントに現在のチャートが達した時点でエントリーする というものになります。

今回ティックチャートを使ったエントリーを紹介しましたが、何度もいうように基本あってこそのテクニックです。いくらバスケのシュートがうまくてもバスケのルールを知らなければポイントにならないように、 バイナリーオプションにおいても基本のエントリールールを知らなければ勝ちに繋げることはできません。必ず基本ありきの必勝法 / 攻略法ですのではき違えないでください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる