取引ガイド

FXチャートの見方

FXチャートの見方
各種お知らせ

FUJITOMI market NEWS

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

FXを始めるならチャートの見方を勉強しよう! 売買シグナルの見極め方とは?

FXを始めるならチャートの見方を勉強しよう! 売買シグナルの見極め方とは? 1番目の画像

出典:pixabay.com

FXのチャートの見方の基本を勉強しよう

さて、この外国通貨を交換することで利益を得るFX取引であるが、投資にあたって参考になるFXチャートが存在する。このチャートは過去の為替レートの値動きに関して、価格や時間を軸にしてグラフにして視覚化されたものである。このようにグラフ化することで、数字ではわかりにくい為替の値動きを視覚的にわかりやすく把握することが可能になるのである。このチャートにはいろいろな種類のものがあるが、ロウソク足というものが一番オーソドックスであるので、まずはこの見方を勉強するといいだろう。チャートの見方をしっかりと勉強することで為替の値動きを把握して、うまく投資で成功することができるのである。

FXチャートを見て売買タイミングを判断しよう

第一にやることはチャートからトレンドを見極めることである。トレンドとは為替の大きな流れのことであり、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいの3種類がある。このトレンドをうまく見極めることができれば、売買のタイミングをつかむことができる。例えば上昇トレンドの場合はまず買ってから売ることで利益を得ることができる。逆に下降トレンドの場合は売ってから買うことで利益を得ることができる。

FXでなるべく儲けるためのコツは?

しかし、いくらトレンドを読むといっても誰も最安値で買って最高値で売るということはできない。そこでよく失敗する例では売るのを躊躇している間に利益が下がってしまうというものである。特に初心者に多いのだが、大きな利益を得ようとするあまり、まだ為替が上昇するかもと売りを躊躇することがある 。結果として利益を逃してしまうことが多く、FXでは FXチャートの見方 短期トレードを意識して少額の利益を繰り返していくこと が、結果として大きく儲けるためのコツである。

FXの勝率をあげるチャートの見方【ロウソク足編】 fx,チャート,見方

FXのチャート

画像はGMOクリック証券

ルール1.ローソク一つで一定の時間を表す

陰線

ロウソク足

ルール2.一定時間が過ぎると新しいローソクが出てくる

ロウソク足

ロウソク足

ルール3.色で価格が上がったか下がったかを表す

ロウソク足

ルール4.形で価格がどう上下したのかを表す

ロウソク足

始値(はじめね)

終値(おわりね)

高値(たかね)

安値(やすね)

これらの4つの価格の総称を4本値と呼びます。
覚えておいてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる