オプション取引

買値の定義

買値の定義
ココス(9943) 日足3カ月チャート

UVProbe

ユーザー認証・権限設定などのセキュリティ機能,データ取得時の元データやデータ処理時の履歴を残すオーディットトレイル機能,装置ログ,などGXPをサポートする機能が充実しています。
また,オプションの LabSolutions接続キットと接続することにより,FDA 21 CFR Part 11 対応を強力に支援します。 UVProbeを使用して取得したデータや演算されたデータを自動または手動でデータベースに登録,管理できるようになります。

セキュリティ機能
セキュリティ機能を有効にすると,ログイン時に識別コードとパスワードが必要になります。 パスワードは詳細設定が行えます。 また各ユーザーに権限を割り振り使用可能な機能を限定できます。

オーディットトレイル機能

データは,ディレクトリ構造を持ってファイルに保存されます。 取得した元データに対して演算などのデータ処理を行うと,同じファイル内に元データとは別の新たなデータが作成され,結果が保存されます。 また,その際の履歴(使用者,日時,操作内容)もファイル内に記録されます。

装置ログ
データに影響を及ぼす可能性のある装置操作(初期化,ベースライン補正,オートゼロなど)を行うと,履歴が残されます。現在使用している装置の履歴が,日付・使用者名と共に画面で確認できます。

*LabSolutions接続キットを使用するには,UVProbe Ver.2.50 以降,LabSolutions CS Ver.6.40 以降である必要があります。

豊富なデータ処理機能

スペクトル測定

複数スペクトルデータの比較やスペクトルの拡大/縮小,スペクトル画面上へのコメント追記が行えます。 また,ピーク(λmax)/谷(λmin)検出,面積計算,1次~4次微分,平滑化,逆数,平方根,対数,Abs.%T変換,指数変換,クベルカムンク変換,アンサンブル平均,補間処理,四則演算(スペクトル同士,スペクトルと係数) などが行えます。

フォトメトリック(定量)モード

単波長,複数波長(1波長,2波長,3波長法含む),スペクトル(指定波長域におけるピーク,最大値,面積など使用可)による定量が行えます。 また,多点検量線法(1次,2次,3次関数フィッティング,原点通過指定可)や,ユーザ定義関数によるフォトメトリック処理(+,-,×,÷,Log,Expなどの関数並びに係数の組み込み可) を用いることができます。 補正は,重量補正,希釈率補正など試料毎の係数が使用できます。 また,指定時間間隔の繰り返し測定,データ平均,任意判定式による測定結果の合否判定が行えます。

カイネティックス(タイムコース)モード

2波長における測光値の時間変化を測定(タイムコース測定)できます。 複数のタイムコースデータの比較/相互処理,記録も可能です。 また,酵素活性値計算(シングルセル,マルチセル対応),ミカエリスメンテン定数計算並びにグラフ作成(Michaelis-Menten,lineeweaber-Burk,Hanes,Woolf,Eadie-Hofstee,Hillの各プロットに対応),測定中における試薬添加などのイベント記録なども行えます。

買値の定義

「レッスン(7)通貨ペア」では、外国為替市場での取引されている各国の通貨が3文字に省略されていることを学びました。ビッド(売値)とアスク(買値)についてより詳しく学ぶ前に、まずは以下のドル/円の通貨ペアの例を見てみましょう。

左側に表示される通貨は「ベース通貨」と呼ばれ、右側に表示される通貨は「クォート通貨」と呼ばれています。ベース通貨(この場合は、米ドル)は、常に1単位(1米ドル)に等しく、クォート通貨(日本円)はベース通貨の1単位に相当します。

通貨補助単位の理解

世界的に認められているMT4プラットフォームなどのFX取引プラットフォーム上で通貨ペアの価格を見ると、通貨ペアの価格が小数第2位または小数第4位で表示されていることに気がつきます。通貨がこのように表示されている理由は、外国為替市場での通貨価格は非常にわずかにかつ急速に変化するからです。 なので、トレーダーが正確に通貨価格を追跡できるよう、通貨はいつも補助単位で表示されています。MT4プラットフォームでは、米ドルは通常小数第5位で表示され、円は通常小数第3位で表示されています。

ビッド(売値)とアスク(買値)が異なる

外国為替を取引する際に、常に2つの異なる価格が表示されていることに気づいたと思います。以下のイメージを見ると、左側の価格は「ビッド」または「売値」と呼ばれ、右側の価格は「アスク」または「買値」と呼ばれていることがわかります。

以下の例では、ドル/円の通貨ペアの価格を見ています。米ドルを売ることを希望するトレーダーは左側の数字(103.815円)を見ます。このビッドは103.815円で市場に米ドルを売ることができるという意味です。一方で、米ドルを買うことを希望するトレーダーは右側の数字(103.834円)を見ます。このアスクは103.834円で市場にて米ドルを買うことができるという意味です。

買値の定義

※具体的な車種、オプション装備品についてのみ確認したい方は、コラム中段の【タイプ別ランキングと車種別人気装備品】をご確認下さい。

車のリセールバリューって何?

買取価格の決まり方・価格変動するタイミング

中古車市場の人気度合い

人気車とは・・ 小売り向き車両 (高年式・低走行・内外装キズ・ヘコミの少ない車輌・無事故・ワンオーナー)そして 海外で需要がある車 です。

タイプ別ランキングと車種別人気装備品

1位・・SUV 買値の定義 レクサスLX・RX ランドクルーザー ランドクルーザープラド ハリアー

レクサスLX・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 モデリスタエアロパーツとリアエンターテイメントシステム は高く売却する為の必須装備です。オプションで21インチアルミを追加すると更に高値が期待できます。逆にレスオプションで18インチアルミにしてしまうと流通価格が下がってしまうので注意が必要です。

レクサスRX・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。人気グレードはなんと言ってもFスポーツです。 パノラミックビューモニター、サンルーフ、パワーバックドア、三眼LEDヘッドライト は高く売却するための必須装備になります。

ランドクルーザー・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。人気のグレードはZX。 メーカーナビ、サンルーフ、モデリスタエアロ 、標準20インチアルミは是非付けたい装備です。内装ベージュ革とルーフレールがあれば文句なしの高値が期待できます。

ランドクルーザー プラド・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。グレードはTX-Lパッケージが人気です。 モデリスタエアロ、7人乗り、ベージュ革、ルーフレール が必須装備になります。

ハリアー、ハリアーHV・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。プレミアムアドバンスパッケージが人気です。おすすめ装備は、 モデリスタエアロ、サンルーフ です。ターボモデルも人気です。

2位・・ミニバン アルファード/ヴェルファイア ノア/ヴォクシー 買値の定義 エスティマ エスクァイア

アルファード、ヴェルファイア・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。グレードは、アルファードの2.5SCパッケージが人気です。 3.5エグゼクティブ以上は、海外需要になりますので、売却タイミングには注意 が必要です。おすすめ装備は、純正メーカーナビ、モデリスタエアロ、サンルーフになります。

ノア、ヴォクシー ・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 エアロ系グレードが高く流通 しており、両側パワースライドドアは必須の装備になります。セカンドオーナーの需要としては、国内のファミリー層になりますので、純正ナビとフリップダウンモニターがあれば更に高値が期待できます。

エスティマ・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。アエラス系のグレードが圧倒的に人気です。 7人乗り、両側パワースライドドア、サンルーフは必須 の装備になります。

エスクァイア・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。おすすめグレードは、Giです。 モデリスタエアロ、純正ディーラーナビ、フリップダウンモニター があれば更に高く売却できます。

3位・・軽自動車 ジムニー タント コペン S660 ウェイク

ジムニー・・・人気カラーは、パール、ブラック、グレーになります。全てのグレードが高値で流通していますが、限定モデルは特に高値が期待できます。

タント・・・パールホワイト、ブラック、パープルが人気のカラーになります。カスタム系のグレードが圧倒的な人気を誇ります。 両側パワースライドドアとスマートアシスト は必須の装備になります。

コペン・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。初期モデル、現行モデル共に人気がありますが、 マニュアル車(MT) は特に高く買取できます。

S660・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。マニュアル車が人気上昇中です。 無限エアロ、センターディスプレイ があればなお良いです。

ウェイク・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 買値の定義 ターボモデルが特に人気 です。レジャーシーンをベースにしているCMや積載力が高く評価されています。車両イメージに沿った装備をセレクトすると良いでしょう。

4位・・スポーツカー GT-R NSX シビックタイプR ランサーエボリューション インプレッサWRX

GT-R・・・カラー問わず非常に高値で流通しています。国内、海外共に需要があり、低走行でコンディションの良い車両は、当時の新車価格の3倍以上で取引がされる事もあります。

NSX・・・カラー問わず非常に高値で流通しています。海外マニアのあいだで絶大の人気を誇ります。NA1、NA2共に流通台数が少なく、需要があります。

シビックタイプR・・・チャンピオンシップホワイトが1番人気で、次いでブラックが人気のカラーになります。フルノーマルの流通台数が少ないのが特徴です。

ランサーエボリューション・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。ランエボXは高値が期待できるのはマニュアル車に限ります。AT車は不具合発生のリスクがあります。

インプレッサWRX・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。フルノーマル車両が需要があります。オイル管理にシビアな1台です。

5位・・セダン/ハッチバック プリウス アクア シエンタHV フィット ヴィッツ

プリウス、プリウスα・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。30系はツーリング系が人気です。 50系はモデリスタエアロ付き が人気です。

アクア・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 スマートキー&プッシュスタート、ナビレディは必須 の装備になります。

シエンタHV・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 両側パワースライドドア、セーフティセンス は必須の装備になります。

フィット、フィットHV・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。RSグレードのマニュアル車が人気です。スマートキー、ディーラーオプションナビは必須です。

ヴィッツ・・・人気色はパールホワイト、次いでブラックが人気です。 スマートキー&プッシュスタートは必須 の装備です。RSグレードのマニュアル車が特に人気です。

後悔しないための装備品(付けておくべくオプション)

オプションカラー: 車色の人気色は真珠・白で世界全体で見ても不動の人気カラーです。 流行に左右されないため高く評価されます。黒は真珠・白に次いで人気です。

株を底値で買う方法。
底打ちと反転のパターンを知ろう! TOPIX29年ぶりの安値更新は、底か?

facebook-share

6月6日にTOPIXは、バブル後最安値をつけた。 月足10年足チャート

下落には「ストーンと急落型」
「ズルズル下降型」がある

まず、底打ちする前の下落のパターンを踏まえておきます。大ざっぱに分類すると、下落のパターンは「ストーンと急落型」「ズルズル下降型」あるいはその複合になります。

(1ストーンと急落型

典型なのは「〇〇ショック」といわれるものです。世界を震撼させる巨大なものから、個別銘柄が暴落して他銘柄の下げを誘発する比較的小さなものまで、規模はいろいろ。大きなものほど短期的な底になることが多く、現金を残しておいた人、それまで株をやっていなかった人にチャンスが訪れます。発生時の状況も大事で、高値圏で発生するとズルズル下落型に移行しやすいのですが、安値圏で発生すると反発のきっかけになります

機関投資家は「〇%以上の損になったら理由の如何を問わず中止しなければならない」という社則があって、機械的に売ってきます。機関投資家の持っている株数は大量なので、市場に与える影響度が半端ありません。売るから下がる、下がるから売るという悪循環になります

考えようによっては本当に「最悪の事態」であるなら、それ以上悪いことは起きないわけで、ここで拾っておくのは悪くありません。会社にお勤め方など、普段なかなか相場を見られない方は、この作戦がおすすめです。報道ステーションのトップニュースで古館キャスターが「混迷する世界経済」「マネーゲームの成れの果て」について言及したら“きた!”と思いましょう。

現在は、TOPIXがバブル崩壊以来の最安値をつけたりしているので、過去との比較で言えば安い水準にあるのは間違いないでしょう。この状況でトドメを刺すような「〇〇ショック」がきたら、短期的には良いチャンスだと思います(長期的なことは、なんにもわかりません)。この場合の反発は速いのでモタモタしてたらだめです。

(2ズルズル下降型

政治や経済に不安な要素を抱えている、業績不振に歯止めがかかる感じがない、何となくこれといった原因がないのに下げている…というときにこういう下げ方になります。昨日買った人が今日売る、今日買った人が明日売るの繰り返しで、なかなか反発のきっかけがありません。少し戻ると「ここぞ」とばかりに大きな売りが出たりして、上昇の気運がくじかれます。

本当はいろいろな問題は根っこの部分では繋がっていたりもするのですが、複雑でわかりにくいのはいけません。こちらの問題にメドがついたら、あちらに別の問題が、あちらの問題が解決したら今度はそちらに問題が……一体いつになったらスッキリするの!? 今は、まさにこんな感じではないでしょうか。

本当に底打ちしたかは
ファンダメンタルズでは判らない!?

そういうわけで、僕は専門家の方々の分析は勉強のために拝聴しつつも、株の買いどき/売りどきはチャートで判断しています。チャートは「株価の足跡」であって未来を予測するものではありませんが、足跡がどちらの方向へ向いているか、歩幅は大きいのか小さいのか、大胆に進んでいるのか躊躇しているのかは、わかります。投資家がどんな気持ちでいるか、お見通しなのです!

あと、これは言っておきたいのですが、ある問題で株価が下げても、それは"直接的な”原因ではありません。例えば「下方修正が出て株価が下げている」と言われる場合、大事なところが端折られていて、正確には「下方修正が出て“投資家が売っているから”株価が下げている」のです。

底打ちのパターンは「急落からの反発」
「二番底」「もみあいからの上離れ」

さて、チャートに見る底打ちのパターンですが、典型的なのは、(1急落からの反発、2二番底、3もち合いからの上放れの3つがあると思います

僕がいつもチャートから読み取ろうとしているのは「その株を持っている大半の投資家が、どれだけの損を抱えているか」ということです。そのためには、出来高も合わせてみる必要があります。チャートと出来高のグラフは必ずセットで見ないと十分な判断はできないと思います。

(1急落からの急反発

テクノメディカ(6678) 日足3カ月チャート

これは「ストーンと急落型」のときに起きます。これまで株を持っていた人が「もうどうにでもなれ!」とぶん投げたところが拾われます。ここで出来高ができているか否かで、その後の相場の先行きが予測できます

ここで、巨大な出来高ができるということは、その株で損していた投資家の大半が諦めて投げ、新たに買いを入れてきた投資家と入れ替わったと考えられます。新たに買った人たちは当然、含み損を抱えていないので、慌てて売る必要はありません。

ところが、あまり出来高ができていないと、まだ損を抱えて苦しんでいる人がいっぱいいることになります。その人たちは戻ってくると「やれやれ、もうこんなツライ思いはもうこりごりだ」と売ってきます。そうするとスッキリ上昇というわけにはいきません。やがて、急落で買い向かった人たちも「モタモタしてやんなあ、そんなら今のうちに利益確定しとこ」となり、もう一回、下落してしまうのです

(2二番底

日機装(6376) 日足 3カ月チャート

そうして前回、底打ち→反発したのと同じポイントまで下げてきます。「ああ、元の木阿弥とはこのことか」。ところが、前回の安値を割り込まずに反発すると「おっ!? この株はやっぱりここが底だったんだ。これよりは下げないのかな」という安心感が広がります

それで買われやすくなって、本格的な上昇トレンドに転換する…というのが「二番底をつける」とか「Wボトム」と言われるポイントです。三番底があっても四番底があってもいいですが、「この水準より株価が下げないんだ」「ここまで下げたら買いたい人が出てくるんだ」と思われる底値が形作られることが大事です。恐る恐る、本当に床が抜けないか、何度も踏んで確かめているイメージです。

(3もち合いからの上放れ

ココス(9943) 日足3カ月チャート

ひとまず底は打ったけれど、先行きの見通しの暗さから、積極的には買いに行けない。上がると売られる下がると買われる、いわゆる「もち合い」が繰り返されていくと、株価の上下幅が徐々に小さくなっていきます

参加人数が増えるほど、エネルギーは増大していきます。そうして、どこかのタイミングで、この押し合いに決着がつきます。負けた側はボロボロに崩れ、買った側は溜め込んだエネルギーを一気に発散するかのように、ドドドドーっと攻め込みます。

いったん下げ止まっても
スッキリ感がないのはなぜか?

さて、現在の相場はどんな状況でしょう。日経平均は6月4日の8238円でいったん底打ちして反発しました。が、出来高が細っているので、スッキリ感はありません。まだ含み損を抱えてもがき苦しんでいる人が、大勢残っているからです

今のままでは、少し上昇しても「もうこんな怖い思いはたくさん」「やれやれ、ようやく買値に戻ったぞ」と売ってくる人たちがいる一方、買うほうも恐る恐るなので突破力がないのです。「もう心配しなくていいんだ!」という強力なニュースが出ない限り、二番底を探るか、もみ合いに突入する展開ではないでしょうか

ヤマハ(7272) 日足チャート ボリンジャーバンドの幅はまだ狭まっていない

5月28日と6月4日で、ちょんちょんと二回底値を打っています。まだ二番底とはいいきれませんが、前回よりも下げなかったので買ってみます。ですが、出来高も大してありませんし、下向きの25日線が迫っていて頭を抑えられる可能性があります。もみ合いが十分ならボリンジャーバンドが狭まるのですが、まだ狭まっていません

もしも前回の安値を割り込んだら「ここは底ではなかったんだ」ということで、即損切りです。でも「このまま上げていってくれたらいいなあ」という淡い期待を抱きつつ、見守ります。

底で買って天井で売るというのは、誰もが理想とするところですが、そう簡単にはいきません。ここが底かと思ったらそうじゃなくって損切りし、今度こそ底だと思ってもまださらに底があったりして…。小さなナマ傷をいっぱい負いながら、最後に本当の底がつかめます

傷を負うのが嫌なら、ちゃんと上昇トレンドになってから買うのがいいと思います。どちらにするかは、あなた次第!

買値の定義

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆ヤマハ発動機(7272)

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

セクシー・ボリンジャーはお見通し!の関連記事

ホンダが「スーパーカブ」を中国で生産開始! 中韓にやられない「日本のものづくり」の未来戦略とは?(2012.06.04)

株価100円割れの大ピンチ マツダはこの先、生き残れるか!? 巨額増資を繰り返したツケは重い(2012.05.21)

米独が日本式規格に宣戦布告! 電気自動車の急速充電器もガラパゴス化!? 形勢逆転で急騰を狙える銘柄はこれだ(2012.05.12)

ヤフーがアスクルと提携して楽天を追撃! でも、アスクルの株主にはひどい仕打ち… 73%も希薄化するトンデモ増資は許されるのか!?(2012.05.07)

定期預金をメガバンクに預けるな! 20倍以上の金利がつく銀行もたくさんあった! 2012年夏の定期預金事情レポート(その1)(2012.06.08)

セクシー・ボリンジャーはお見通し! バックナンバー

第16回 2年前に上場廃止したチムニーが また株式市場に戻ってくるのってどうなの?(2012.11.14)

第15回 デフレと原料高に苦しむ吉野家は 「牛焼肉丼」で立ち直れるか!?(2012.10.15)

第14回 それでもJAL株、買いますか? 優待目当てのほったらかし投資はもうやめよう(2012.09.10)

第13回 シャープはこの先、生き残れるのか? 鴻海との提携交渉の行方やいかに (2012.08.21)

第12回 日立が英国で金メダル級の快挙! がんばれニッポンの鉄道車両(2012.08.09)

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) 買値の定義 ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.5.27) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
  • サンリオ---小悪魔キャラ「クロミ」 中国で人気
  • 前場に注目すべき3つのポイント~27000円での底堅さを見極めつつ、押し目狙いの…
  • 強弱材料 5/30
  • 27000円での底堅さを見極めつつ、押し目狙いのスタンス

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする? 買値の定義
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる