外為トレードバトル

FXのトレンドラインとは

FXのトレンドラインとは

■バージョンアップした機能について

FXのトレンドラインとは

まず、トレンドライン分析とは何でしょうか?トレンドラインは、単に為替レートが一定期間にわたって特定の方向に移動する傾向のことを指します。言い換えれば、トレンドラインは市場全体の流れを表しています。トレンドには、長期、短期、上昇、下降、持ち合いがあります。相場が上がっている場合、上昇トレンドライン、下がっている場合下降トレンドライン、明確な方向性を示していない場合、持ち合いトレンドラインと呼ばれます。

トレンドライン(傾向線)

上昇トレンドライン

描かれた直線は、サポートライン(支持線)と呼ばれます。相場がこのサポートラインを超えて上昇し続ける場合、上昇トレンドは継続します。しかし、価格がこのラインを下回った場合は、市場が逆の方向に動く可能性があり、上昇トレンドが終了します

下降トレンドライン

描かれた直線は、レジスタンスライン(上値抵抗線)と呼ばれます。相場がこのレジスタンスラインより下に低下し続けた場合、下降トレンドは継続します。しかし、価格がこのレジスタンスラインを超えて上昇した場合は、市場が逆の方向に動き、下降トレンドが終了します。

持ち合いトレンドライン

トレンドラインが終了したかどうかはいつ分かるか?

サポートレベルやレジスタンスレベルとは?

サポートレベルレジスタンスレベルとは、テクニカル分析で最も広く使用されている概念のひとつです。サポート・レジスタンスレベルは、価格がそれ以上にはならないといった限界を示すラインです。また、サポートやレジスタンスポイントを抜けて、一気に流れが加速するような状態のことをブレイクアウトと呼び、エントリーのタイミングとして重要視されます。

これらのレベルを識別することは、トレーダーが売買するときの決定点となります。サポートレベルは、価格がまだ下落していない領域にあるため、底と考えることができます。一方で、レジスタンスレベルは、価格がまだ上昇していない領域にあるため、天井と考えることができます。それでは、より詳しくサポートレベルやレジスタンスレベルを見てみましょう。

上昇トレンドラインでのサポートレベルやレジスタンスレベル

下のチャートでは、青色で強調表示された領域が サポート レベルであり、赤色で強調表示された領域が レジスタンス レベルであることがはっきりとわかります。上昇トレンドの場合、トレーダーは サポート レベルで為替を買い、次の レジスタンス レベルで利益を確定させることを目指します。上昇トレンドの場合、トレーダーは サポートレベルやその付近で市場へ参入することで、リスクを減らし、取引の機会を向上させることができます。レジスタンスレベルは利益確定やブレイクアウトの機会を知ることができます。

下降トレンドラインでのサポートレベルやレジスタンスレベル

下降トレンドの場合、トレーダーは レジスタンスレベル売り、 次のサポート レベルで利益を確定することを目指します。下降トレンドの場合、トレーダーは、重要なレジスタンスレベル、またはその近くで市場へ参入することで、取引リスクを減らし取引の機会を向上させることができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる