初心者向けFX会社も

インデックス投資の始め方

インデックス投資の始め方
なお、 NYダウ平均を算出する30の企業に選ばれることは、アメリカの企業を代表することを意味している といえるでしょう。

世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました

投稿元:

【過大リスク】
本書を読んだあと、自分自身の資産で暴落時のリスク資産と無リスク資産の割合を計算していたら
?でした。

著者は
リスク資産:無リスク資産 = 5:5
ということですが、
わたしは
リスク資産:無リスク資産 インデックス投資の始め方 = 6:4
と考えています。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

独自の考え方があり、意外と良かった。リバランスの考え方、カウチポテト投資、、など、知っているような内容が若干異なる目線で説明されていて腹落ちした。
アーリーリタイアのところは具体的な数字がなく、私の想像力ではちょっと、何を言っているのかわからない状態だった。まあ自分の懐具合はあかさないか、、、
出口戦略も具体的な内容はなかったな。残念。

投稿元:

投稿元:

誰でも始められる簡単な投資の方法を紹介してくれている。とてもわかりやすくて初心者向けにとても良いと思った。
しかし著者の体験談も盛り込まれていて、今後も読み直す価値があると思う。
買って良かった。

投稿元:

・日本国内最大規模インデクス投資家=>GPIF(年金運用してるとこ)=>意外と頑張ってんじゃん。31
・保有ファンドの条件=>低コスト、分散投資してる、つぶれない又は代わりを簡単に探せる。33
・投資信託の長期保有ムズイ=>100本中1本ぐらいしか残らん。33
・20%下落し翌年に20%回復した、さて保有資産はどうなる?=>減ってる=>そんな理由でリスク管理意外と重要ですよ。39
・インデックスファンドの主力=>0.1から0.2程度のコストが主流です。43
・その他コストって何?=>実際に運用に必要な金額とは別に売り買い手数料(ファンド運用の際)とか、税金払ったり、保管費用とか運用上の実費みたいな感じ。45
・信託報酬とその他コスト=実質コスト。45
・信託報酬コストの種類=>①買うときにかかるコスト(購入手数料)②持っているだけでかかるコスト(信託報酬とその他コスト)③さん売る時にかかるコスト(信託財産留保額) 基本②にしかかからないものを選べよ。45
・投資プロセス=>稼ぐ=>リスク資産えお決める=>資産配分と商品を決める=>買う=>持つ=>使う。48
ざっくりいうと===>始める=>続ける=>使う
・配当コミの指数を買う。税金、複利。67
・どんなファンドいいの?=>1.そのファンドは成長してる?(純資産総額)2.実質コストは高くない?3.トラッキングエラー(指数との乖離は大きくない?)4、分配実績(複利効果が期待できる?)=>これを知るには最低でも一期分の運良い報告がないとわからん。
・つみたてNISA 20年過ぎるとどうなる。=>時価で払い出される。
・NISA=>節税効果を期待すると、株式投資全力が良い。125
・126の話が分からん=>債権の話、外国債券は買う必要あるかの部分。
・リスク資産が減ったとき=>まさに買い時。130
・ライフサイクルに合わせてリバランス=>年とるとリスクとれないわー。135
・好奇心は加齢とともに弱る=>マネージメントするにはいろんな知識あるといいよね。179
・リスク資産=>ETFにして分配金を使う。大きな支出があったときはは躊躇なく運用資金を使う。資産運用できなくなった時のため単純化する。201

投稿元:

インデックス投資全般について、個人投資家目線で書かれている。良書。
具体的な商品名を記載してくれるともっとよかった。
折を見て読み返したい。

初心者にオススメの投資信託とは?始め方から銘柄の選び方まで徹底解説!

初心者にオススメの投資信託とは?始め方から銘柄の選び方まで徹底解説!

ニッセイTOPIXインデックスファンド" width="700" height="538" /> ニッセイTOPIXインデックスファンド" width="750" height="1350" />

運用手法 インデックス型
(TOPIXとの連動を目指している)
アセットクラス
(どこの何に投資する?)
国内株式
信託報酬
(実質コスト)
0.1540%
つみたてNISAでこの投資信託を選べる金融機関の例 SBI証券、楽天証券、松井証券、SMBC日興証券、PayPay銀行など

    インデックス投資の始め方
  1. ①TOPIX(東証一部上場の全銘柄を対象とする株価指数)に連動することを目指している
  2. ②日本経済に連動するため、日々のニュースや暮らしの中で値動きが把握しやすい

②【全世界株式】SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式)) SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

インデックス投資の始め方
運用手法 インデックス型
(FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスとの連動を目指している)
アセットクラス
(どこの何に投資する?)
全世界株式
信託報酬
(実質コスト)
0.1102%
つみたてNISAでこの投資信託を選べる金融機関の例 SBI証券、楽天証券、松井証券、SMBC日興証券、PayPay銀行など

  1. ①日本を含む全世界の株式に分散投資できる
  2. ②信託報酬が同ジャンル内の最安値クラスながら、直近の運用成績は同ジャンル内の平均より高め

③【バランス型】たわらノーロード バランス(8資産均等型)

たわらノーロード バランス(8資産均等型) たわらノーロード バランス(8資産均等型)

インデックス投資の始め方
運用手法 インデックス型
(各資産クラスの代表的な指数との連動を目指している)
アセットクラス
(どこの何に投資する?)
バランス型
信託報酬
(実質コスト)
0.1540%
つみたてNISAでこの投資信託を選べる金融機関の例 SBI証券、楽天証券、松井証券、SMBC日興証券、PayPay銀行など

  1. ①これ1つで国内株式、国内債券、先進国株式、先進国債券、新興国株式、新興国債券、国内REIT、先進国REITの8つの資産に投資できる
  2. ②直近の運用成績を見ると同ジャンルの中ではリターンが高め

投資初心者には「つみたてNISA」の投資信託がおすすめ!

投資信託は「投資のプロが選んだいろいろな投資先の詰め合わせ」のような投資商品です。知識に自信がない人や元手資金が少ない人でも始めやすいため、投資初心者にも人気があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる