投資徹底攻略

FXのオプション取引って何

FXのオプション取引って何
「下がる」と予想していたけれど、ドル円が111円まで値上がりしてしまい、そのまま権利行使日を迎えたとします。
「売る権利」は108円まで下がることが条件でしたので、クリアならず。
権利は使わないまま放棄され、 支払った5,000円のプレミアム分が損失 FXのオプション取引って何 として決まります。ただし、どれだけ予想が外れてドルの価格が上がったとしても、損失は5,000円までです。
逆にプットオプションの売り手(FX会社)は、買い手の権利が放棄されるため、先に受け取った5,000円のプレミアムが利益になります。
プットオプションの「買い手(投資家)」「売り手(FX会社)」それぞれの視点で損益をまとめたのが以下のグラフです。

はじめてのオプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

はじめてのオプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXのオプション取引って何 FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

FXのオプション取引って何?初心者に分かりづらい「権利の売買」をていねいに解説

FXについて調べていると「FXオプション」という言葉に出くわすことがあります。
「また難しい言葉が出てきたなぁ」と面倒に感じているかもしれませんね。
確かにオプション取引は日常生活では出会うことがない考え方ですので、最初はすんなりと頭の中に入ってこないと思われます。
しかしその特徴を理解すれば、 リスクを抑えて利益を狙える ようになります。
FXのオプション取引の基本を具体的な取引例を紹介しながら解説していきます。

  • FXのオプション取引は将来の期日に通貨ペアを特定の価格で買う/売る権利を売買する
  • 将来のレートを予想して当たれば利益が得られる
  • 予想が外れても損失は「プレミアム」分のみに抑えることができる

FXのオプション取引とは


みなさんは既にFXについて勉強をして、多少の知識があるかもしれません。
しかし今回のテーマ「オプション取引」は、通常のFXの取引とは別物です。 FXのオプション取引って何
為替レートの変動を利用した取引であることは同じですが、方法から利益が出る仕組みが異なります。
FXのオプション取引について、基礎から学んでいきましょう。

オプションは権利を売買する取引

オプション取引とは ある金融資産を、将来の特定の期日に、特定の価格で買う/売る権利を売買する取引 FXのオプション取引って何 です。
「ある金融資産」とあるように、オプション取引はFXだけでなく株や国債、貴金属なども対象になります(対象になる金融商品を「原資産」と言います)。
FXのオプション取引をかんたんに説明すると、対象の通貨ペアが将来の特定の期日(満期日)に、今よりも上がっているか下がっているかを予想します。
上がると予想すれば「買う権利」を買い、下がると予想するなら「売る権利」を買います。
もし予想が当たれば利益を受け取ることができますし、外れてしまった場合は利益はもらえません。
具体的には以下のように注文をします。

9月30日ドル円111円買う権利買います

この場合だと将来に買いたい=今よりも値上がりすると予想して権利を買いました。9月30日に実際に111円以上になっていれば、利益がもらえます。
ちなみに9月30日のことを「権利行使日(満期日)」、ドル円を「原資産」、111円を「権利行使価格」と呼びます。

オプションで売買するのは「プレミアム」

通常のFX取引では、自分のFX口座に証拠金を入れて取引します。利益が出れば証拠金口座に入金され、損をするとその分が差し引かれます。
対してオプション取引ではオプションを買う人は「プレミアム」と呼ばれるオプションの購入金額を先に払います。
そのため予測が外れて利益が出なかったとしても、 損失は先に支払ったプレミアムの分だけ で、それ以上大きくなることはありません。
また予想が当たったときは、受け取ることができる金額からプレミアム分を差し引いた金額が、最終的な利益になります。

権利行使日(満期日)に取引は終了

オプション取引は基本的に権利行使日(満期日)に取引が終了します。
権利行使日に予想通りの価格になったかどうかで、利益または損失が確定します。
コールオプション(買う権利)を買った場合、レートが権利行使価格を上回っていれば、市場の価格よりも安く買えることになるので、オプションを行使して利益が出ます。
レートが権利行使価格と同じ、または下回っていたなら、行使価格で買うメリットがないので、権利を放棄して、プレミアム分が損失になります。
プットオプション(売る権利)を買った場合はその逆です。レートが権利行使価格を下回っていれば、市場価格よりも高く売れることになるので、権利を行使して利益が出ます。
レートが権利行使価格と同じ、または上回っていたなら、行使価格で売るメリットがなくなるので、権利は放棄されてプレミアム分が損失になります。
ここまでの話を以下の表にまとめておきます。
【コールオプション】(買う権利)

【プットオプション】(売る権利)

「コールオプション」の取引例


以下ではドル円のコールオプション(買う権利)の実際の取引例を見て行きましょう。取引の条件は以下のように仮定します。

  • 現在のレートは1ドル110円
  • 112円に上がると予想してコールオプションを1万通貨購入
  • プレミアムは5,000円

権利行使日のレートが上回ったとき

仮にレートが予想した1ドル112円を超えて115円まで上がり、権利行使日になったとします。
コールオプションを買っているので、 112円で1万通貨を買う権利があります
このケースでは

25,000円が利益となります。
逆にコールオプションを売っていた場合(主にFX会社側)は、5,000円分のプレミアムを先に受け取ることができますが、1万ドルを市場レートの115円で買って、112円で売らなければいけません。

25,000円の損失になります。

権利行使日にオプションを下回ったとき

仮にレートが予想に反して下がってしまい、1ドル109円で権利行使日を迎えたとします。
権利行使の条件は112円以上になることでしたが、クリアできませんでした。
この状況では市場では109円で買えるのに112円で買うメリットはありませんので、オプションの権利は放棄されます。
しかし 損失は支払ったプレミアム分の5,000円だけ です。どれだけ価格が下がったとしても、それ以上損をすることはありません。
逆にコールオプションを売っていた場合(FX会社側)は、オプションを買っていた人が権利を行使しなくなるので、オプションは消滅します。先に受け取った5,000円のプレミアム分が利益になります。
為替レートと損益を「買い手(投資家)」「売り手(FX会社)」それぞれでグラフにまとめてみました。

「プットオプション」の取引例


それでは次にドル円のプットオプション(売る権利)の取引の例を見ていきましょう。
条件は以下のように設定しました。

  • 現在のレートは1ドル110円
  • 108円までレートが下がる(円高が進む)と予想して、プットオプションを1万通貨購入
  • プレミアムは5,000円

権利行使日にオプションを下回ったとき

オプションを買ったあとに予想どおりに円高が進み、108円を超えて106円まで下がって権利行使日になりました。
プットオプションを買っているので、市場の現在の価格は106万円のところ 108円で売れる権利があります

上記のように計算し、利益の15,000円が残ります。
プットオプションを売っていた立場(FX会社)を考えてみましょう。5,000円のプレミアムを先に受け取っていますが、1万通貨を割高な108円で買わなければいけません。

結果、15,000円の損失が決まります。

権利行使日にオプションを上回ったとき

「下がる」と予想していたけれど、ドル円が111円まで値上がりしてしまい、そのまま権利行使日を迎えたとします。
「売る権利」は108円まで下がることが条件でしたので、クリアならず。
権利は使わないまま放棄され、 支払った5,000円のプレミアム分が損失 として決まります。ただし、どれだけ予想が外れてドルの価格が上がったとしても、損失は5,000円までです。
逆にプットオプションの売り手(FX会社)は、買い手の権利が放棄されるため、先に受け取った5,000円のプレミアムが利益になります。
プットオプションの「買い手(投資家)」「売り手(FX会社)」それぞれの視点で損益をまとめたのが以下のグラフです。
FXのオプション取引って何

オプション取引のメリット


オプション取引の利益と損失が出るしくみは上記のとおりです。
為替の変動を利用しているという点では通常のFXトレードと同じですが、取引の中身はまったく違っていることが理解してもらえたと思います。
改めてFXのオプション取引のメリット(良い点)を確認しておきましょう。

  • 必要な支払いがプレミアムだけで損失は限定される(買い手の場合)
  • 忙しい人でも取引しやすい

必要な支払いがプレミアムだけで損失は限定される(買い手の場合)

上の取引例でも説明した通りですが、コールオプション(買う権利)、プットオプション(売る権利)ともに、 買い手の損失はプレミアム分だけ です。
通貨の価格が上がると予想してコールオプションを買った人は、仮に予想が外れてしまったとしても、損失は最初に支払ったプレミアム分以上に大きくなりません。
逆に価格が下がると予想してプットオプションを買った人も、予想外に価格が上がってしまったとしても支払いはプレミアム料だけ。
通常のFX取引では予想が外れるほど、損失はどんどん大きくなります。
オプション取引では予め決まった損失のもとで、大きな利益を狙える取引と言えます。

忙しい人でも取引しやすい

FXのオプション取引は、将来の一定の期日に決められたラインより「高い」か「低い」かを予想するだけです。
そのため一旦プレミアムを買ってしまえば、あとは 権利行使日を待つだけで、利益(または損失)が確定します
チャートをチェックする時間がない忙しい人はもちろん、チャートを見ると不安になってしまうような人にも向いている取引と言えますね。

オプション取引のデメリット


逆にオプション取引のデメリットも確認しておきましょう。
通常のFX取引と比べたときに注意しておきたいポイントがあります。

  • プレミアムはスプレッドよりも高い
  • 権利行使日に取引を終える必要がある

プレミアムはスプレッドよりも高い

みんなのシストレ スプレッド

FXオプションで権利を買うときに払う「プレミアム」は、スプレッドよりも高額です。
通常のFX取引では通貨ペアの売値(Bid)と買値(Ask)の間に差があり、この差額がスプレッドと呼ばれて、FX会社が得られる手数料になります。
投資家としてはスプレッドは手数料なので、小さいに越したことはありません。
FX各社は少しでもスプレッドを小さく(狭く)して、自社に口座を開いてもらおうと競争しています。そのためFXの スプレッドは通貨の両替と比べても、かなり低く抑えられています。

同じ通貨量の取引をするにしても、オプションのプレミアムはスプレッドよりも高くなりやすいと言われています。

権利行使日に取引を終える必要がある

予め決められた権利行使日(満期日)に必ず取引を終えなければいけないという点も、ある意味では気をつけたいポイントです。
通常のFXでは大きな含み損が出たとしても、ロスカットにならない限りは取引に期限がありません。
仮に含み損が出ていても長期でポジションを持ち続けることで、相場が反転して利益の方向に進むこともあります。
オプション取引では権利行使日に否応なしに取引が終わります。権利行使日に予想が外れていれば、損失が確定します。

バイナリーオプション取引とは


FXのオプション取引では「バイナリーオプション」という言葉がよく出てきます。
バイナリーオプションはオプション取引のうちの1つという位置づけで、日本の多くのFX会社が提供しています。
そもそもFXのオプション取引には以下のような種類があります。

  • バイナリーオプション…権利行使日に原資産の価格が権利行使価格に達していると、利益がもらえる
  • レンジオプション…権利行使日に原資産の価格が特定の範囲におさまっていると、利益がもらえる
  • ワンタッチオプション…権利行使日までのあいだに、原資産の価格が一度でも権利行使価格に達したら利益がもらえる

これらのオプションを区別するために、それぞれ名前が付けられています。
またバイナリーオプションは 「条件を満たしたら、1口あたり一律1,000円」のように、利益が予め決まっています。 これを「ペイアウト」と言います。

オプション取引ができるおすすめFX口座


日本の主なFX会社はサービスとしてオプション取引を提供していることが多いです。
そのほとんどが「バイナリーオプション」ですが、FX会社によってできることが違います。
ここではFXのオプション取引をしたい初心者に向けて、おすすめの会社を3つだけ紹介します。

SBI FX トレード(オプションFX)

    FXのオプション取引って何
  • 米ドル/円の「プットオプション」「コールオプション」の買いのみ
  • 毎月第2金曜日の15時に権利行使
  • 途中売却もOK

扱っているのは米ドル/円の1種類のみなので迷うことがありません。
他のバイナリー取引は数時間単位が多い中、月に1回の権利行使日でじっくり取り組めます。
また新規注文は「買い」のみなので、 シンプルに米ドルのレートが上がるか下がるかを予想すれば良いだけ です。
またオプションFXでは、権利行使日前日の15時までならオプションを途中売却することもできます
例えばプレミアムの価格が、払ったときよりも上がっていれば、途中で売って差額を利益にできます。
また予想が外れてオプションの放棄が予想される場合は、早めにオプションを売ってしまうことで、損失を抑えることもできます。

以下の記事でSBI FXトレードについても詳しくまとめていますので、ご覧になってください。
2022年5月27日 FXのオプション取引って何 【2022年最新】FXおすすめ20選|特徴や評判からおすすめのFX会社を徹底比較

外為どっとコム(外貨NEXTバイナリー)

シンプルな取引画面とルールで始めやすい外為どっとコムの「外貨NEXTバイナリー」もおすすめです。

  • ラダー取引に特化
  • 6種類の通貨ペアで取引できる
  • 少額からの取引も可能

外貨NEXTバイナリーはラダー取引に特化したサービスです(ラダー取引とは目標のレートよりも「ハイ(高い)」か「ロー(低い)」かを予想する取引です)。
1日に10回、2時間ごとに区切られた期間内での値動きを予想し、条件を満たせたら、 1Lotあたり一律1,000円のペイアウト(利益) がもらえます。
オプション取引では6種類の通貨から好きなものが選べます。
また通貨ペアによっては、1Lotあたり1,000円未満でも取引できます。少額から始めたい初心者にもおすすめです。

外貨ex byGMO(オプトレ!)

外貨ex FXのオプション取引って何 byGMOが提供するオプションサービス「オプトレ!」は、取引の選択肢が多いことが魅力です。

  • 1日11回、2時間ごとの取引
  • ラダー取引とレンジ取引から選べる
  • 8種類の通貨ペアで取引できる

オプトレ!は1回あたり2時間の取引期間内で、レートを予想します。1日11回も取引機会があるため、自分の好きな時間に取り組めます。
予想が当たった場合は1口あたり1,000円のペイアウト(利益)が得られます。
またオプション取引は ラダー取引とレンジ取引から選ぶことができます
レンジ取引は権利行使のタイミングで、レートが目標の範囲に収まっていれば利益が確定します。 FXのオプション取引って何
またオプション取引では最多レベルの8種の通貨で取引できるのも特徴です。自分が得意な通貨ペアで取り組むことで、勝率を上げることができます。

FXのオプション取引に関する疑問

質問


以下ではFXのオプション取引に関して、よく検索されるキーワードや疑問点をまとめておきました。
少々込み入った内容になりますし、知っていなくてもオプション取引自体はできます。興味がある人は参考にしてもらえると良いかと思います。

NY(ニューヨーク)オプションカットってなに?

よくFXのニュースなどで「NY(ニューヨーク)オプションカット」という言葉を目にします。
NYオプションカットとは、アメリカニューヨーク市場の通貨オプション取引の権利行使期限のことを指します。
具体的には 日本時間の24時(米夏時間は23時) のことを指します。
この時間帯はオプション行使の取引が増えるため、相場が動きやすくなると言われています。
通常のFX取引をする際にも、NYオプションカットは意識しておくと良いでしょう。

オプションバリアの意味は?

オプション取引には、ある一定の価格に達したらオプションの権利が発生したり、消滅したりする「バリアオプション」というものがあります。
またバリアオプションには、一定の価格に達すると権利が発生する「ノックインオプション」と、権利が消滅する「ノックアウトオプション」があります。
オプションバリアとはその権利が発生したり消滅する条件になる価格のことを言います。

オプション取引はすべての会社で取引できる?

近頃はリスクを最小限に抑えられるバイナリーオプションが人気で、FX各社が提供しています。
しかし中にはオプション取引ができない会社もあり、すべての会社で対応しているわけではありません。
またFX会社によって扱っているオプション取引の内容にも違いがあります。
興味がある人はオプション取引の種類、通貨の種類、必要な資金などをチェックして、口座を開くようにしましょう。

  • ある特定の期日に
  • ある特定の通貨を
  • FXのオプション取引って何
  • 特定の価格で
  • 買うまたは売る権利

を売買するのがFXのオプション取引でした。
基本的に投資家はオプションを「買う」ことによって、リスクを最小限に抑えながら利益を狙うことができます。
各社とも特徴のあるオプションサービスを提供しています。FX取引と合わせて、オプション取引にも目を向けてみると、投資家としての幅が広がりそうですね。

オプション取引とは

オプション取引とは

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

FX・貴金属オプション取引

サクソバンクの取引ツール

規制・監督下にある金融機関
サクソバンク証券は、金融庁より認可を受けた欧州銀行系オンライン証券会社として10年以上、日本で金融サービスを提供しています。お客様からお預かりした資金は法令の定めにより日証金信託銀行に信託財産として預け入れ、保全しています(詳細はこちら)。
親会社であるサクソバンクA/Sは、1992年創業したデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるオンライン銀行です。サクソバンクグループは、厳格な金融規制を遵守し、欧州や中近東、日本を含むアジアの15ヵ国の各当局監督下で、世界170ヵ国80万人を超えるお客様へ金融サービスを提供しています。

強固な財務基盤
サクソバンクグループは強固なバランスシートによって安定した財務状況を有し、運用資産総額は160億米ドル(約1.74兆円*)、毎日100万件におよぶ取引を取り扱っています。

安心充実の日本語サポート
サクソバンク証券は、外資系証券会社でありながら、日本人スタッフによる電話およびメールでのサポートや取引マニュアル提供など充実したサービスを提供しており、安心してお取引を開始いただけます。またサクソバンクグループが提供する革新的な商品や取引ツール、金融サービスはこれまで世界で数々の表彰を受けてきました。

取扱い商品一覧

外国株式オプション

口座開設は無料

サクソバンク証券株式会社
Saxo Bank Securities Ltd.FXのオプション取引って何
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.FXのオプション取引って何 0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)FXのオプション取引って何 した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる